2017年01月05日

エアフローは大事ね

というわけで、新年あけました。1年近くほっぽっているので見てる人はもういないと思いますが、書きたくなったら書いちゃいます、的な。

 

というわけで、パーツアップグレード意欲がわいてきたので

GTX 1060

買っちゃいました。VRももしかしたもしかするので6GBの方を。

で、グラボについては良いですよ。FF14ベンチでも非常に快適なスコア12000超えだったり、FH3をハイ設定でヌルヌル動かせたりで非常に満足しているので。

問題はそこではなく、さかのぼること去年のクリスマスイブ。CPUクーラーのファンから異音が発生していたのでファンのみ交換をしていたんです。

その際、ちょっと簡単にファンの向き、つまり風の向きはどちらが良いのかを調べました。結果は、ケースバイケース。ただ、風を吸い出すよりは、当てるほうが冷えるよね、という意見が多かったのでちょっとそちらで取り付けていました。

 

MicroATXのキューブ型のケースな我がPC。

凄い大雑把に書いて下のような配置なのですね。

AirFlow01

 

そして、CPUクーラーのファンをCPUへ風を吹き付けるように取り付けたので以下のようなエアフローを期待。

AirFlow02

PC前面(上の図だと左側)の吸気で取り込んだ空気がCPUファンと電源の吸気ファンに吸い込まれるようなイメージ。

 

多少不安もありましたが、いったんこれで取り付けて、その後は実家に帰省していたりしたので、特に検証もせずに過ごしていました。んで、グラボ替えたので色々見ているとどーーもCPU周りの温度が高すぎるぞ、と。

3770SのくせにFF14ベンチ回して90度弱とか意味わからん。

で、結論から言うと下記のような感じ。前面からの空気はCPUへ一旦取り込まれるのですが、上から吹き付けてCPUを冷やした後熱をもった空気が発生します。それがまぁ上に上がってくるわけで、その温められた空気を巻き込んで再度CPUへ吹き付ける、と。

AirFlow03

それが繰り返されるとあたりまえですが、だんだんとCPU周りの空気の温度が上昇し冷やすつもりで当てている空気で大した冷却性能も発揮できないという悪循環。

ついでに電源の吸気にも、そこで熱く熟成された空気が入り込むので電源の排気もアチチなことに。

 

そんなわけで、ファンの向きはこれではいかんという事で反対にしてCPUから空気を吸い上げるように変更。

するとあら不思議、FF14ベンチで90度近くまで上がっていたCPU温度が70度も行かない程度に。

AirFlow04

実のところ、このケースは側面の下部(上図では手前と奥側)にスリットが入っているのでCPUから吸い上げるようなエアフローだと、この側面のスリットからも空気を吸い込む形になるので良い感じに冷えてくれます。

んで、CPUを冷やして多少温まった空気は電源のファンから廃棄されるので特に内部に籠る事もなく完璧なエアフロー?を実現できたわけです。

 

これで、FH3にしろ、最近始めたWorld of Warshipsをやってもケースはほんのり暖かくなる程度ですんでおります。

 

タワーケースなど空間が広い場合はそこまでエアフローに頭を悩ませなくても良いと思いますが、小さいケースの場合は空気の流れをちゃんと考えないとあっというまに熱が籠ってしまうので注意が必要ですな。。。

posted by gigabeat360 at 14:22| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

HDD交換の恩恵

さて、HDD交換したことによる恩恵が実はあと2つある。それが結構重要だったりする。

まずは消費電力。AMD時代でモニターなどをつけて180W程度という感じだったが、INTELのCPUに変わったこともあるけど、HDDも1台にまとまったこともあり、動画変換時でもモニターなどの電源ONの状態で160Wに収まる感じに。

 

んで、おそらくこの消費電力が下がったことが別の恩恵というか、ちょっと困っていた不具合も改善したと思われる。

HDDはスピンアップ時に一番電力を喰うのは良く知られた話。んで、前回の構成だとキャプチャーボードが起動していなかったり、DVDドライバ認識されなかったり変なアクセスの仕方(何度もイニシャルアクセスしているような感じ)をしていたり、そんな症状が出ていた。

 

DVDドライブのトレーをオープンにした状態で起動する、とか、DA-100の電源をOFFのまま起動(USB接続なので、最初の認識あたりが影響?)しないと、キャプチャーボードが認識しない、そんな感じ。

 

んで、HDD1台にまとめて起動時の消費電力が下がったからか、普通にDA-100の電源入って、トレーもしまった状態でちゃんと認識するようになったし、DVDドライブに変なアクセスすることもなくなり、今のところ症状が出なくなった。

 

これ地味に気になってたんですよね。よほど集中したい時をのぞいて、たいていキャプチャボード経由でXbox360の画面を見てゲームしているので、ボードが認識されないとその時点でやる気を失うという…

posted by gigabeat360 at 09:40| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

HDD交換

WP_20140621_16_35_56_Pro 

そんなわけでこいつです。

ネットでだいたい1.5万ちょっと(税込)くらいで売られている、WD Greenの4TBのHDD。たまにタイムセールで1.5万切るくらいの値段の時もあるけど。

TSUKUMO店舗のタイムセールで1.4万切る値段で売られていたので購入。交通費込みで考えると通販と差がないけど、大感謝祭も行く事を考えるとお得だね、と。

 

んで、帰宅後今の1TB x 2台と交換。HDDが1台になり、且つ、それぞれ倍の容量になったので当分は増設の必要性はなさそうね。

メディアサーバー側は2TBなので、今回2TBで分けた片方をメディアサーバーと同期するムービーとか写真とか音楽ファイル専用にして、もう片方に色々データ類とかメディアサーバーにコピーしないファイル、という区分けのつもり。

んで、このデータ類をバックアップするためのUSB接続のHDDがいるかなぁ、と思案中。今回取り外した1TB x 2をUSB接続の外付けケースにRAID0で取り付けるという手もあるし、頻繁に使うものじゃないのでポータブルHDDの2TBでも良いし。

ま、これはおいおい考えてみましょうかね。

で、今回のHDDはSATA3対応なので、SATAポートもSATA3用のポートに接続してベンチマーク取ってみた。

20140622001

20140622000

1.5倍くらいの性能アップかな。良い感じ。

posted by gigabeat360 at 22:38| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

またパーツが届いたよ

WP_20140102_13_37_47_Pro

これで当分はパーツ購入は無いかなぁ、という感じでHD7750を購入。7770でも良かったような気はするけれど、まぁ補助電源がいらないっていうのはやっぱり大きいよね。

 

あと、マザボ変えたのでATAPI接続のDVDドライブが使えなくなっていたのでSATA接続のドライブを中古で購入。メーカーはパイオニア。ドライブはパイオニア以外買う気しないなぁ。

 

FF14ベンチ走らせた限りだと1.5倍前後の性能アップっぽい。

posted by gigabeat360 at 10:08| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

INTELとの雪解け

昨年はAppleとの劇的な雪解けを果たしたとーちゃん。

今年は、INTELとの雪解けである。

思えば、最初に購入したPC-9821Xn。Pentium 90Mhzという今では考えられない周波数であったが、当時は高価であった。そしてこの後MMX Pentiumが発表されるも対象PCには入っていなかった。

オーバードライブプロセッサというものが売られたが高価であり、そしてそれ以降の望みもないという。そこに現れたのがAMDのK6というプロセッサ。Power Leapの下駄を挟めばPC-98でも使えるという。

その当時既にPC-9821Xtに変わっていたが、このPCでK6化。その後K6-II、K6-IIIへと換装の歴史は刻まれ、自作PCになってからもAthlon右Phenom IIと変遷しINTELのCPUを使うことはなかった。

なんとなくINTELを使うことがなかったPC自作歴であったが、つい先日とあるソフトをもう少し快適に使いたいから、とFX-8300を購入しPhenom II 905eと付け替えた。

多少トラブルに見舞われ、しょうがなくいったん拡張ボード類を外そうとしていたら、ちょっとしたミスによりマザボのコンデンサがぼきっと。。。そしてUSB機器を二度と認識することはなかった。

 

マザボ交換かと思ったが、PCI Expressのx16とx1ボードの配置やMicro-ATXという条件を満たすSocket AM3(+)のマザボが無い!全くない!すぐにでも手に入れたいのに無いなんて・・・

 

途方に暮れていたら、ふとXbox One購入用に貯めていた隠し資金に手が伸び・・・

 

気が付いたら、Core i7 3770SとB75 Pro3-Mを購入していた、と。Haswellも考えたんだけど金額とCPU性能としてのIvyとの差を考えると金額ほどの差がないと思えたのでIvy側を購入。

オンボグラで頑張るならHaswellもあったんだろうけどね。

 

というわけで、AMD CPUの歴史に終止符が打たれ、はれてINTELと若いしINTEL CPUの歴史が始まるのであった。

で、ソフトは快調かって?FX-8300でちょっとだけ動かせたんだけど、それと比較してもCore i7の方が快適でした。もう、AMDには戻れない予感。

posted by gigabeat360 at 13:24| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

WD Smartwareは何がスマートなのか?

My Book Liveを導入して、とりあえずWD Smartwareを使用して、データ系ドライブとメディア系ドライブをそれぞれ別フォルダで自動バックアップを取るように設定してみた。

データ系は非公開。メディア系は、実家帰省時などに、子供たちのビデオを気軽見せられるようにするために、こちらはアクセスできるようにしてある。

 

んで、まぁ、自動バックアップ設定なのですが、どうも、なんかね、しっくりこない。一応バックアップについては、自動と曜日とか時間とか指定してバックアップする設定の2種類が選べる。

個人的に、日時指定などはその時間に本当にバックアップして良いのか、できるのか、といった問題もあるし、間隔的に空いても良いのか、という不安もあって自動にしているのだが。。。。

 

自動時のバックアップタイミングはファイル更新時らしい。

が、例えばメディア系の動画をストリーミング再生できるようにMP4に変換して、バックアップ対象のフォルダに放り込む。ファイルが1つや2つなら良いのだが、5,6個まとめて放り込むと、たいてい1,2個取りこぼすのか、バックアップが行われないファイルが存在する。

もちろん、放っておけばいずれはバックアップされるのかもしれないけれど、それがいつなのかが判らない。

 

なので、そういうバックアップ対象のフォルダにファイルをコピーしたらツール上から本当にバックアップ対象としてリストアップされたかを確認して、されていなかったら再度コピーしてもう一度ファイル更新してリストアップされるのを確認するという作業が発生してしまった。

 

これじゃ、自動の意味が全くないのである。

更に、データ系とメディア系に分けてバックアップ対象としているのだが、、My Book Liveには

サーバー名 - バックアップ共有フォルダ名 - メディア種類 - PC名 - ボリューム名 - 実際のフォルダ

という感じで、参照したいフォルダに行き着くまでに4つくらい階層がある。なので、実際のフォルダ以下さらにある程度のサブフォルダが存在すると深くまでフォルダをたどる必要があり、かなりめんどくさい。

 

さらに、前述のようにデータ系とメディア系で分けてバックアップ設定をしているのだが、その場合、ボリューム名が必ず2つできる。データ系側のボリューム名とメディア系側のボリューム名が必ずできる。

これがまた非常に邪魔くさい。ボリューム名が2つできるが、ソフトウェアの設定上片方しか指定しない。つまり、データ系のバックアップ対象であるMy Book Liveの共有フォルダなのに、ボリューム名にはデータ系とメディア系の2つが必ず作られるわけである。

もちろん、メディア系のフォルダはバックアップ対象外なので、ボリューム名は作られてもそのフォルダ以下は必ず空っぽである。何のために作ってんだこれ、状態である。

 

そんなわけで、WD Smartwareは自動バックアップ機能については何がスマートなのかさっぱりわからない。こんなのなら、ネットワークドライブを割り当てて、フリーのバックアップツールなんかで直接コピーするほうが

・自分の認識できるタイミングでバックアップできる(バックアップしたかどうか不安にならなくてよい)

・直接コピーの場合は、共有フォルダの直下からバックアップ対象のフォルダが作られるので階層が浅い。

・ついでに余計なボリューム名とかが複数作られるようなことがない。

といった感じに使い勝手が良い。なので、もうWD Smartwareは消した。スマフォアプリのWD 2GOはレジューム機能が欲しい所だが、Office系のファイルは閲覧できるし、結構デキが良いのに、Smartwareはスマートを名乗ってはいけないぐらいのデキである。

そんなわけで、もし購入を検討している人がいたら自動バックアップ機能は期待しないほうが良いです。Smartware以外については個人的に満足してるんですけどね〜。

posted by gigabeat360 at 01:50| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

890GXM-G65オンボードのグラフィックを試そうとしたら・・・

はい、Win8起動直後に再起動のループに陥りました。

ドライバーが悪いわけでもなさそうなのですが、ログを見るとKP41とか。どっかで見たことあるエラーコードだけど、苦労だけして結局解決できなかった過去を思い出し、そっとオンボはあきらめ、5670に戻すのでありました。

 

オンボで特に使用上問題なければ、消費電力もっと抑えられて、尚且つ、ケース内部の空間がもうちょっと稼げてエアフローも改善できるのになぁ。

 

A10でシステム組めって事かな(笑)

やらないけど。当分マザーからの交換はいいや。ていうか、AMDを使う限り今のところ6コアとか8コアになるのはうれしいけど、普段使いで体感できるほどの性能向上はなさそうなんだよねぇ。

 

それなら、Surface Pro買って遊び倒すほうが良いかもしれない・・・

posted by gigabeat360 at 01:29| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

消費電力について

ワットチェッカーを購入

今のPCの消費電力を把握したかったのと、電源効率を考えるとはたして何Wの電源をつけるのが良いのか参考にしたかったため。

で、結果としては、だいたい以下のような感じ

アイドル時 95W

高負荷時 160W

通常使用時 100W

という感じでした。モニターが20Wくらいで、DA-100が3Wくらいの消費電力で、あとハブが2Wくらい。なので、すべて込みで高負荷をかけても200Wに届かない。

通常使用時で考えると、今の40型くらいの液晶テレビの消費電力を互角で、うちにあるテレビよりは消費電力が少ないという結果に。

んで、それはおいといて、今使っている電源は鎌力4なのですが、450Wで且つ80Plus Standard。

今の構成で考えると200Wくらいの電源で良いような気もします。もしたしたら180WのAC電源でも大丈夫かもしれない。今後消費電力が減ることはあっても増えることはないんじゃないかなぁ。CPUもグラボも高スペックを目指さないのであれば消費電力は少なくなっている傾向にあるし。

 

んで、300Wの80Plus Goldの電源か、前述の可能であれば180WのAC電源。どちらかに換装で考えてみたいですな。まぁ、でもACはちょっと厳しいかなと思うので、300〜400Wの範囲で探してみますかなぁ。

 

いや、すでに見つかっているんですけどね!

 

あ、あとついでにXbox360を起動してみたらどの程度消費電力増えるか確認してみた。100Wくらいでした。PC通常使用+Xbox360で昔の液晶テレビと同じくらいの消費電力か。こう考えると色々省電力化したよねー

posted by gigabeat360 at 22:50| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

CPUクーラー換装

というわけで、CPUクーラーが届いたのでさっそく交換してみた。

CPU1

まずはクーラーを取り外し。

このまま取り付けようかと思ったら、CPU周りがちょっと高さがあるためそのまま新しいCPUクーラーが入らなかったので電源も取り外し。

 

CPU2

そして取り付け完了。マザボ外さなくてよいから楽だわ〜。なんて思いながら。

 

さすがにフル回転させるとちょっと音は気になるけど、まぁゲームとかやってたら気にならないし、真近くにいない限りはそんな気になるレベルじゃないね。

一応BIOSの設定でファンの回転数はコントロールできるので、ターゲット50度くらいで最低回転数は25%くらいにしてみようかな。もう少し最低回転数は上げたほうが良いかもしれないけれど。

 

んで、再び動画エンコードをやっているわけですが、60度を超えるそぶりも見せません。58度くらいで頭打ちでそこからは57と58を行ったり来たりって感じです。まぁ、長時間延々とエンコードやれば60度超えるかもしれませんが。

まぁ、でもリアファンでエアフロー改善で71度とか言っていたのから考えるとさらに10度くらい下がったって感じですね。このくらいで維持できれば夏場も安心かなぁ。

 

まぁ、去年はリテールクーラーで且つリアファンなしで乗り切ったので、それでも大丈夫だったとは思いますけど、精神衛生上は良くなりました!w

 

マザボ裏面からの固定じゃなければ、風神スリムとかBIG Shurikenみたいな12cmファンのCPUクーラーのほうが良かったのかもしれないんだけどね〜。

 

追記:

ターゲット温度45度で最低回転数50%だと、あんまり回転数が下がらなかったけど、ターゲット温度50度で最低回転数25%にすると、エンコードでもしていない限りはだいたい50度以下でファン回転数も50%程度になってかなり静かになったよ。

posted by gigabeat360 at 23:25| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出遅れたぜ…

ヨドバシでShuriken Rev Bを購入しているときに、ちょいと電源も見ていたら80Plus Bronzeの500Wで尚且つプラグイン方式のやつが6000円くらいであって、お、こりゃついでに買おうかと思ったら、限定数終了だった。

 

剛力短2 プラグインね

 

んで、ソフマップの特価情報見たら、5980円とさらにお安く。こりゃいくぜ!と思ったらこちらも限定数終了。

出遅れたぜ…

定格600Wのならまだあったんだけど、もうハイエンド指向に行くことはほぼないと思われるので500Wでも容量多めだなぁと思うのでね・・・

posted by gigabeat360 at 00:39| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまり意味がないような気がするOCに挑戦

ちょっと魔が差して、905eのOCをやってみた。ベースクロック上げてどの程度持つかな、と。

んで、最初レビューサイトなんかで240Mhzで3G駆動できたとかあったので同じクロックにしてみたらあっさり起動せず。oh…

 

仕方ないので、224Mhzで2.8Ghzにして起動。とりあえず動いたけど、動画エンコードしてたら途中で再起動したのであきらめて定格に。

電圧上げればいけそうな気がしないでもないけど、省電力CPUで何やってんだと気付いてOCをやめたのでありました(笑

 

もうちょっとCPU温度下げたいな、という事で、マザボ背面からねじ止めの必要がないという理由だけで、Shuriken Rev.Bをポチっと。この前ソフマップで1980円だった時に迷わずポチッときゃ良かったよとか思いながら。

posted by gigabeat360 at 00:27| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

エアフロー改善

さて、MSのカンファレンス前にポチッた92mmファンが届いていたので子供たちが寝た後で取り付けてみた。リアファン取り付けだけなので、今回はラックから取り出さなくても上蓋外せばそれでつけられたのでちょっと楽だったわぁ

 

購入したのはオウルテックのSF9-S1。PWMが付いていてもマザボ上でファンコン対応の端子はCPUだけなので意味がないということで、常時回転=静穏重視のファンを購入。信頼の三洋製。

 

さっそく取り付けて動画エンコしてCPU温度を計測。

 

今まではエンコ開始後、動画ひとつ終わる前に79度あたりまで上昇していたのが明らかに温度上昇スピードは遅くなっている。エンコ半分くらい進んでも70度に到達せずという感じで良い感じ。

2つ目のファイルに入って40分くらいエンコを続けている状態でも71度までは上がった。けれどそれ以上上がるそぶりは見られないので、ピークが続いて71度まで上がるという感じだろうか。

おおむね取り付け前と比べて10度くらい温度が下がったと言える。

 

今回取り付けた位置がまた絶妙なポイントで、すぐ横は割と発熱する電源。ケーブル等々が内部で所狭しと配置されているわけですが、そこにできている空気の通り道がちょうどフロント吸引ファン→CPU→リアファンと流れるようにできているので、うまく廃熱できていると思われる。

 

とりあえずいったんは温度上昇を抑えられているので精神安定上良いのだが、やっぱりCPUクーラーは替えたいよね・・・と思っているとかなんとか。

サミュエル17+ファン購入がベストかなぁ。

posted by gigabeat360 at 23:11| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PC冷却計画

計画というほどのものではないけれど。

さて、My Book Liveを導入したことでハードディスクが一ついらなくなったのでケースから取り外した。多少ケース内のスペースにゆとりができたのだが…

以前から気にはなっていたのだが、動画のエンコード時などCPUがフル稼働するときにやはりCPUが70度を超える。平常時でも今の時期だと40度台。

以前のATXケース時ではありえない高さである。ATX時はアイドル時で30度前後。動画エンコード時でも60度行くか行かないかだったことを考えると。。。

 

ま、CP715にケースを替えて小型化したのでその分熱が籠るため仕方のない部分があるのだが、先日動画エンコードしてたら80度近くまで上昇したので905eでこれはなかろう、と。

 

んで、冒頭のHDD取り外す時に、熱が籠る原因をちょっとだけ探ってみた。考えられるのは以下の点

・エアフロー

・リテールのCPUファン

・電源

だいたいこのあたりか。

CP715にはフロントにファンがついてはいるのだが、排出用のファンが実はない。リアに92mmのファンを取り付け可能なのだが、標準では付いていないので電源が排出系でなければエアフロー的にこもりやすくなる。

んで、電源が吸気系なので排出先がないわけだが、この電源自体も結構熱が籠っている。色々調べたら、ちょいと発熱量の多い電源らしくこれも原因の一つ。

んで、CPUクーラーもリテール品そのままなので、ATXケースで空間が十分にあって、且つ、あの当時はエアフロー的にCPUには良い感じで流れていたのもあったので気にならなかったが、今はきつい感じ。

 

ただ、やっぱり一番の問題は廃熱がきちんとできていない点。電源にしろCPUクーラーにしろHDDにしろグラフィックカードにしろ熱を発するわけだがそれを効率よく排出できていないのが一番の問題だろう、という結論にたどり着いた。

 

なので、リア用のファンをポチッてみた。

実のところCPUクーラーの交換は一番最後の手段にしたい。最近のCPUクーラーはレバーとかプッシュピンでとめる形式ではなく、マザボ裏面からねじ止めするタイプが主流のようで、いったんマザーを取り外さないといけない手間があるので・・・

 

買うとしたら風神スリムと決めてはいるんだけどね!ただ電源とどちらを優先にするかはちょっとすぐには決められないなぁ。

posted by gigabeat360 at 01:40| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

無線から有線へ変更

My Book Liveを購入して1週間経っているわけであるが、やっぱりそれなりのサイズのファイルになるとバックアップに時間がかかる。

11nの5ghz帯なので、ある程度の速度は出ているのだが・・・そう思ってCrystal Disk MarkでMy Book Liveの領域への読み書き速度を計測してみた。

無線

遅っ

 

遅すぎて1Gのデータで計測できないほど。

1Gbyteくらいのファイルだと20分程度はかかってしまう。

ちなみに、通常のローカルストレージだとこんな感じ。

ハードディスク

これはハードディスク。

SSD

こっちはSSD。

やっぱりSSDは速いね!という自己満足は置いておいて。4KのReadだけやけに落ち込んでいるが、たぶんなんかの条件が重なってたまたまだと思われ。

ま、それはそれとして、ローカルのSSDやハードディスクと同程度の速度出ろとまでは言わないけど、いまの無線では遅すぎる。

これは有線環境に戻すしかない!

ルーターの置いてあるテレビ台からPCまでは結構距離があるので7mのLANケーブルを購入して、ついでにXbox360も有線にしようということでハブも購入。これで同じくベンチマーク実行してみた。

有線

Readでハードディスクの6割程度。Writeだと4割程度だけど、無線時と比べると、Readは10倍強でWriteは7倍と雲泥の差ですな。単純計算でReadは540Mbps出ていてWriteは280Mbps。4kの値はどっちも悪いのは何故?ま、良いや。

11acでこのくらい出るようになるんですかね。

 

ちなみにバックアップ時の速度をタスクマネージャーから比較してみましたが

無線時:30〜50Mbpsを行ったり来たり。

有線時:250〜300Mbpsを行ったり来たり。

だいたい6倍から7倍くらいですかね。無線時よりは速度も安定しているのでやっぱり有線最強時代はしばらく続きそうな感じがします。

posted by gigabeat360 at 12:12| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My Book Liveでメディアサーバーを構築

久しぶりにPC系の話である。

色々悩んだ結果ではあるが、My Book LiveというNASを購入。そして、それをメディアサーバーとして運用している。

メインのデスクトップPCに子供たちのビデオ動画とか入ってたり写真とか入っているわけですが、それをかーさんのPCと同期したり、両家の実家で見ようとした場合DVDに焼くなり印刷するなり色々と作業がある。

また、SkyDriveとかのクラウド利用ってのもあるけど、容量的な問題とか整理しなくちゃいけないとか色々とね。

バックアップ目的というもあったり、そういう部分を勘案するとRAIDはできなくても良いからデスクトップPCの内容と同期できるNASがあってそれがメディアサーバーになれば良いな、と。

 

というわけで、購入してみました。

最初の同期はさすがに時間がかかりましたが・・・

 

iPhoneなどでアプリが公開されていて、それ経由で家の中でも外出先からでもメディアサーバーにアクセスできる。基本的にデスクトップのハードディスクをリアルタイム?に近い状態でバックアップしてくれるので、新しい動画なり写真をコピーしてしばらくすればNAS上に表れるという仕組みなのであまり気にしなくてよい。

ただ、WD Photosというツールではpublicフォルダ内にあるPictureフォルダ内の画像データのみを閲覧する仕組みなのでここは注意が必要。普通のバックアップではここにコピーされない。なので、ここだけはなんらかのフリーツールなりを使用して自動でコピーする運用が必要。

それ以外は特に不満はないけど、コピーしてから実際にメディアサーバーとして表示されるのにタイムラグがある感じなので、即時見れるわけではなさそう。

 

ただ、iPadやiPhoneから好きな時に見れるのは便利だし、子供たちにテレビとか占領されているときに、2階の寝室でiPhoneで動画見るとかそんな運用ができるので、まー便利かなー。

あとは、実家に行ったときにiPadとかから普通に見れるかを確認できればOKである。

posted by gigabeat360 at 11:56| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

これがPinPの実力か!

はい、そんなわけで、あとで書きますがFF13クリアしました。現在エンディングのスタッフロールが流れています。

正直、スタッフロールをじっと見るほどのものでもないので、PinPで小さく表示させながらこれを書いています。良いね、PinP。

 

ちなみに、例えばゲーム画面をメインにPC画面をPinPで出している状態で、リモコンのボタン一つで親と子の切り替えができるので、かなり便利です。

あースタッフロールがー終わるまでブログ書くかなぁ、て感じの時にボタン一つで小さくスタッフロールの状況を確認しながらこうやって書けるという。そしてスタッフロールが終わってなんかエンディングの続きが出てきたら、また親子切り替えてPinP解除とかね。

 

PCモニターにリモコンいるの?とか最初思ってたけど、順送りとかしないで一発で各入力に切り替えできるし、色々機能的にワンボタンでできることがあったりで便利ですな。

関係ないけど、A-H01のリモコンは、何故つけたんだ?て感じだった。

 

ちなみに、このPinPですが、表示場所は画面4隅に位置を移動できます。

サイズは、小、中、大で選べて、大だと1920x1080の1/4よりも少し小さいかなくらいのサイズで表示できます。スタッフロールの状況だけ確認するくらいなら小で良いしもう少し映像状況を確認しなくちゃいけないなら大とかそんな感じかな。

 

PC画面をPinPにしたら、大表示にしてもこのブログの文字はほとんど読めません。サンスポとかのトップニュースの文字がまぁ読めるかなくらいですな。

posted by gigabeat360 at 02:21| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

モニターキターーーーー!

IMG_0270

はぁはぁ・・・

 

さて、そんなわけでさっそく設置。

うん、以前のより明らかに軽いね!

うん、以前のより明らかに薄いね!

うん、以前のより明らかい発色が良いね!

うん、でもちょっとまぶしいかな・・・

色温度6500で明るさ70%くらいがちょうど良いかも

 

最初、HDMI(Xbox360)とDVID-D'(PC)でPinPとかできなくて焦って。HDMI側のスルーモードがオンになってたからダメなのね

さて、次は実際にゲームしてみてどんな感じか、だな

 

ちなみにかーさんから言わせると、以前のと差が分からないらしい。

解像度が1680x1050→1920x1080だから高さはほとんど変わらないけどね・・・幅が広がったことで、Xbox360がようやくフルHDでできるっていうのは大きいのよ

posted by gigabeat360 at 23:41| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モニター新調

12/26で仕事納めとなったとーちゃん。会社は28日までやってるけどね!

気が大きくなったとーちゃん。

 

K702かHD650なんか欲しいなぁ、とか思ったりK374が欲しいなぁ、とか思っていたりしていたわけだが、ここ最近オーディオに散財しすぎているのでちょっと歯止めをかけようと購入はしばらく控えることにした。

 

 

そしたら、モニターが欲しくなった

 

 

何この桶屋が儲かるみたいな感じ

 

 

値段を考えたら、三菱以外の選択肢が色々あったわけだが、やっぱりなんか三菱を選んでしまう不思議。ついにIPS液晶の領域に入るわけですが、27型と23型で結構悩んだ。27型だと机ぎりぎりになっちゃうので色々取り回しがきついな、ということで23型に。

 

TN液晶だったら安いからそっちでも良かったんだけど、今がTNなんで次はIPSが良いなと決めていたので…PinPとかPoutPとか使ってみたかったりしたのもあるんだけどね。TN液晶のやつはそれがついてなかったっぽいので。

 

あとはかーちゃんの

 

補助金出すよ

 

の一言で決まったというか・・・今使ってるやつは、義母宅の古いモニターと交換しようかと思案中。ほかにいる人だれかいるかな・・・ちょっくら聞いてみよう。

 

 

あ、購入したのは

 

RDT234WX

 

RDT234WX-Zと迷ったんだけど、消費電力が1.5倍くらい違うのでZはやめた。それにゲーム用途がメインになるのだから、そこまで出すならMDT231WGにするけどね!予算的に無理だったけど!後継機が出たら考えてみようかな。

posted by gigabeat360 at 01:12| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

再び交換依頼

いったん様子見していたが、改善方法を試しても1時間もたたないうちに症状が発生するようになり、さらにダブルクリック誤認識の頻度も増加しはじめ、いい加減我慢の限界が来たので再びlogicoolに問い合わせ、というか交換してと。

そしたら、交換できるけどM905はもうないからM905rで良い?って

特に困ることはないので、M905rへの交換で了承してお願いしたら、また購入日の確認のためにAmazonの購入履歴キャプチャして送ってって。

 

わざわざ、前回の問い合わせ番号も書いてるんだから同じに決まってるじゃないか・・・

しょうがないので、前回添付したものと同じ画像を再度添付して送付。無事受付も終わり、来週前半には届くかな・・・

早く届かないかな、結構イラつくんだよね、これ・・・

posted by gigabeat360 at 22:35| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

エニウェアマウスの調子が再び悪くなってきた

前にエニウェアマウスの調子が悪くて交換してもらいましたが、最近、またなんかシングルクリックがダブルクリックになる症状が・・・以前と比べればまだ頻度は少ないが、それでも普通に操作していて10回に1回は少なくとも症状が出る。

調べてみたら、チャタリングと言う症状のようで、M905rのレビューでもモノは良いのだがlogicool製品全般的に出やすいものだとかなんとか。

個人的に、マウスとキーボードはMSではなくロジクールをずっと昔から贔屓にして愛用していて、少なくともM905よりも前に買った製品も、後に買った製品もこれといった不具合には遭遇していないのだが。なぜこの製品だけ・・・

 

そんなわけで、まだ3年以内なのでまた交換とかできるのか確認中。

 

もしできないとか言われたら、これからは高いマウス買っても1年もしないでこんな症状出ると悲しいのでせいぜい2000円台で買えるマウスにしよう・・・

 

マウスパッドおけば、エニウェアマウスである必要性はないんだし。

 

追記
前に問い合わせた時の最後の方のメールに、交換品が届く前の間に、同様の症状の時に改善されることがある方法が記載されいたので、それをちょっと試してみたら症状は、今のところでなくなったので問い合わせはいったん取り下げて様子見中

posted by gigabeat360 at 00:57| Comment(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。