2014年04月29日

ゲームの話

殆どできてません。会社いるときは、帰って子供たちが寝たらやるぞ!と多少気合が入るんですが、帰宅して色々終わった後眠くなって寝てしまうことが多い日々…

ダクソ2やりたいのにできない…

そんな中、AC4Aとかその他色々安かったからゲーム買っちゃったりして増えるばかり。

XboxOneが9/4発売が決まって、ちょっとばかしゲームテンションが上がっている昨今ですが、それでもやっぱりなかなか、ね。なんでだろうね、やりたいんだけどなかなかはじめられない、そんな日々。

 

まぁ、でも、ゲームから卒業かといえばそうでもなく。XboxOneのための貯金も始めましたし、積みゲーも少しずつでも崩していく気はまだありますからな。

 

とりあえずダクソ2は早く再開したいです。。。

posted by gigabeat360 at 00:41| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

課金ゲーは別ジャンルにしようよ・・・

昨日、暇つぶしにiPod Touchでゲームをいろいろ見ていた。有料、無料関わらず面白そうなので暇つぶしできそうなのがあれば良いなぁ、とか思いながら。

そしたら、有料ゲーだろうが無料ゲーだろうが、説明文やユーザーレビューなんかを細かく見てみると見られる「課金」という文字。ゲーム自体は遊べるけど、何やらするのにポイントを「購入して」とか書いてやがる。

 

良くわからない、知らないメーカーならアレだがセガとかでもふつーに課金。

そして、そっとiPod Touchの電源をOFFにし、2度とゲームの検索などするものかと誓ったのであった。

 

ってか、こちらは買い切りのゲームがやりたいので、有料ゲーであれ無料ゲーであれ、さらに課金が伴うかどうかってのをわかりやすくしてくれないものかね。特に有料ゲーはね。購入した後、課金しないとまともにゲームすすめられないとかだったら詐欺みたいなもんじゃん?

 

なんだっけ、宣伝メールに「PR」とかつけないといけなくなったのと同じうように、ゲーム内課金が必要なゲームは「課金」とか必ずつけるようにしてくれないもんかね。

社会問題になってんだから、購入する前にまずは課金ゲームだってわかるような表示を義務付けろ消費者庁。

posted by gigabeat360 at 23:54| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

コンプガチャ廃止おめでとう

そんなわけで、各社揃ってコンプガチャ廃止だそうで。めでたいですな。ついでに有料ガチャももう少し規制した方が良いんじゃないの?

 

ガチャってつくから、ガチャガチャをイメージするけどさ、ガチャガチャってあの筐体のなかに必ず全ての種類が入ってるわけだからさ。全部回してしまえばその時点で欲しいものは必ず手に入るけど、この手の有料ガチャって総量決まってんのかね?

 

たぶん、確率が建前であるだけでしょ?

 

要は、ガチャガチャだと、全部で100個あります。10種類の商品があります。でも1種類だけ1個しか入っていません。とかいう感じだったら、最初は1/100、次は1/99てハズレを引く度にちょっとずつ確率が上がって、100回やれば必ず当たるでしょ。

 

ビックリマンチョコだって、一箱のなかに1枚必ずレアシールがある、とかそんな感じだったんじゃないかな。だから、レアが出るための総量が決まっていて、総量全て買えばレアが必ず出る、て仕組み。

 

でも、有料ガチャだと、そうじゃないんじゃない?常に毎回1/100・・・かどうかはわからないけど、ガチャガチャみたいなレアに対する総量は無さそうだからね。総量が判らない=分母が判らない=分母は減って行かないんじゃない?て感じだけど、違うのかね?

 

違うのかねていうか、ココらへん想像で書いてるけどさ。想像以外で書けないじゃん。実際の仕組みは闇の中だから。

 

パチンコとかは風営法とかで、当たり確率とか厳密に決まってるし、まグレーな所は多々あるけど、それでも法律によって規制されている所もある。

 

だけど、この手のネット上のガチャ商法ってそういう規制無いからね。今までやりたい放題だったんだろうけど、流石に廃止させるまではいかなくても規制は設けるべきじゃないかね。

コンプガチャが廃止されても、有料ガチャが残っている限りはあの手この手でまた課金させる仕組みを考えると思うよ。元々、ゲームの面白さの対価としての課金じゃなくて「以下に煽って課金させるか」を追求してるって開発者自ら公言してるんだからさ。

 

課金自体を完全否定しないけどさ、「課金のための演出」とかさ、「ユーザーが正常思考において課金した」とはいえないんじゃない?キャッチセールスとかその類いと似たようなもんじゃないの?

posted by gigabeat360 at 02:15| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

続・ソーシャルゲーってさ

前回は、実際ソーシャルゲーというか、日本で言うソーシャルゲーってグリーとかモバゲーに属するものが対象になると思うので、Facebook上のやつとかそういうのは一旦除外ね。

 

んで、前回は課金についてだーーっと書いたわけで、実際問題課金はそれなりに判るんだけど、こっちは実際本当にそんなところなのか分からなかったので書かなかったんだけど、最近コメントにこんなのが入ってたのさ(あとで削除するけど)。

業界最大の最強コミュニティが満を持して登場!モバゲーで今まで出会いに縁がなかった人もここでは簡単に出会える!出会いに飢えてる人も無料登録であなたの人生を変える出会いが!

Posted by モバゲー at 2011年10月04日 06:52

 

んでさ、例えばゲームで使用するXbox LiveだとかPSNだとかでこういうのは絶対に来ない。そりゃ、女性がプレイしていたら、他の男性プレイヤーからメールが来たりとかはあるかもしれないけど、こういう業者メールなりってのは来ない。

 

んで、業者も

Xbox Liveで出会いが!!!

とか

PSNで出会いが!!!

 

とか言って変なサイトに誘導しようなんてしない。当たり前だよね。みんなゲームをやるためにアカウント登録するんだから、そんな所に対して出会いが〜なんて誘導したって来るわけがない。

 

そもそも、そんなのきたら怪しすぎて誰もいかんがな。

 

んで、ま、業者もそういう誘導ができそうな所、つまり実際に期待が持てる場所と思われている所を餌にして誘導するわけだから、やっぱりいわゆるモバゲーとかのソーシャルゲームと呼ばれるところは、出会い系の温床なんだね、と。

 

昔の出会い系と言えば、メールするのにポイントが必要で、そのポイントがお金払って購入するものっていうものだったけど、今はそれがゲームの課金に変わっただけ、という感じかね。

 

そういう、出会うための手段としてのゲーム、という扱われ方だから、ゲームそのものの面白さをやっぱり追求するわけないわな、と。

 

もっと規制されてくんないかな、こういうの。いや、ほんとに。

ソーシャルゲー自体はゲームとして否定するつもりはないけど、モバゲーとかグリーとかそういう所のソーシャルゲーとか聞くと胡散臭くてしょうがない。

posted by gigabeat360 at 02:06| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

ソーシャルゲーってさ

歯止めが効かないととんでもない事になるよね。

ゲーム開発者の戸惑い、「ソーシャル」は100円課金の積み重ね

ここで、ゲーセンを例えに出していたりするんだけど、個人的には真っ向から否定したいね。ゲーセン世代だが、ゲーセンで殆ど遊んだことのないとーちゃんではあるが、今のGREEやモバゲーとゲーセンを同じように扱ってほしくはないな。

まず、第一に、支払い方法が違うという点。先払いでプレイするゲーセンと、やった後に一括請求が来るソーシャルゲーを一緒にしてほしくはない。

次に支払った金額に対して、ゲームが提供してくれる内容が違う。ゲーセンの場合、上手いプレイヤーであれば、100円でシューティングをクリアしてしまう人もいるし、自分の腕に見合ったプレイができる。それが高いと思えば、そこで辞めることもできた。

しかし、GREEやモバゲーはどうだろうか?アイテムを購入しなければ、これ以上強くなれず敵を倒せないみたいな感じである。そこで100円支払った。さ、じゃ、支払者の腕前でそのゲームの全てをプレイできるか、といえばNOだ。更に強くなるためには、更に100円支払わなければならない。

そこがゲーセンとソーシャルゲーの決定的違いだと思う。前述の記事中に

自分が瞬間瞬間の意思決定で、小口の決済を積み重ねていくことが生み出す満足度の違いを指し示す事例と言える。

ソーシャルゲームでアイテム課金にお金を払い始めてしまったユーザーがついつい遊び続けてしまう心理は似た様なものだろう。

とあるのだが、全くの見当違いな発言ではなかろうか。前者はゲーセンの事例だが、とにかく100円支払えば、プレイヤー次第でゲームの全てを堪能することができる。しかし、ソーシャルではそれは当てはまらない。次の課金が待っているだけだ。

だから、同じ少額決済を繰り返す事例だったとしても、その理由と結果が全く違う。そして、先払いと後払いの違いもある。先払いである以上、上限が決まっている。どんだけ中途半端に終わったとしてもそこで終わりだ。だが、ソーシャルゲーの課金システムでそれができるだろうか?学生などがそこを自制できるのか?

 

そして記事中では「月額固定料金だと面白さが失わてしまうかもしれない」、と綴っているが、それも違う。失われてしまうのは「ゲームとしての面白さ」ではない。

パチンコと同じだ。もし、パチンコが1日固定料金でできます、となったらとたんに人は来なくなるだろう。パチンコで当たりが来ることにより得られる高揚感がなくなってしまうのだから。それと同様、ソーシャルゲーで少額課金を無くすと失われるのは、高揚感であってゲームの面白さではない。

ここの記事中で 開発者自らが「細かなゲームバランスよりも,課金機会の演出,効果の演出のほうが大事」と言っている以上、月額固定にして損なわれるのはゲームの面白さではない、というのは自明だ。

 

MMORPGの歴史を振り返ればなんとなく判る。UltimaOnlineやEver Questは月額固定料金だった。それでも多くの人がプレイし、睡眠時間を削った。月額使用料以外では、通信費だけを気にすれば良いだけだったから、日本ではテレホタイムに多くの人がプレイしたものだ。

MMORPGとテレホタイムで、それ以上の料金は発生しない。あとはひたすらプレイし、仲間を作り、キャラを鍛え、ゲームの世界にどっぷりと浸かっていた。

そこへ、基本料金無料をうたうMMORPGが出始めた。あっという間に月額固定のMMORPGは消えていき、今では右を見ても左を見ても基本料金無料のMMORPGが並ぶ。無論全く無料でできるわけではなく、課金がそこに存在する。

 

お金を払えば強くなれる、お金を払えば成功する、お金を払えば続きができる

ゲームってそんなもんだっけ?と思う。

 

ひたすら戦闘を繰り返して強くなる

ひたすら練習して成功する

ひたすら挑戦して続きに進める

 

それがゲームの面白さであり、ゲームとして達成感を得られる瞬間ではないかな。

課金すれば成功する、というシステムはゲームの達成感とは違うと思うんだ。

 

だから、ゲームという枠内にあっても良いとは思うが、TGSでコンシューマゲームと並んで展示されるのはそぐわないと思っている。せめて、モバイル向けのショーでの展示に留めて欲しい。

それができないなら、TGSなんてものを辞めてしまえば良いんだよ。その上で、ショーのコンセプトと定義をもう一度考えた上で何かしらを開けば良い。

今年のTGSがいまいち魅力的でない理由に、ソーシャルゲーブースが多すぎるってのもあると思うな、個人的に。

 

そもそもTGSに来る人と客層違うんだからさ
posted by gigabeat360 at 02:01| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のTGSは

なんか魅力が無いな。

去年は、友人との休みの都合が合ったというのもあったけど、仮に今年休みの都合が合ったとしても行かなかったんじゃないかなぁ。そのくらい今年のTGSには魅力が欠けているというのが個人的感想。

MSブースが小さくなったとか、そういうんじゃないんだな。

実際問題キネクト関連で遊んでみたいゲームはあったし。

 

去年はとにかくキネクトに触れてみたかったが、触れることはできなかった。代わりに他に人がプレイしているのを見て、それまでネガキャン的に言われていた「遅延」というのが、ま、根も葉もない噂に過ぎないというのを確認できた。

それに、キネクト購入後に感じたのは、キネクトゲーの場合は見るよりも実際にやってみないと面白さが体感できない、てところか。他のゲームの場合はプレイ画面を見ればなんとなく面白さがわかるけど、キネクトの場合はね、画面+体動かしている自分で初めて面白さが決まるから。

そういう意味ではキネクトディズニーランドアドベンチャーズなんかやってみたいとは思うけど、それだけの理由でTGSにはいけないなぁ、と。

 

 

なんかねー、勢いというかねぇ・・・E3との差がね。ワクテカ感がTGSにはなくなっちゃんだよね、今年は。

ブースを見れば、国内の主要メーカー+ソーシャル+ゲーム専門学校 という感じ。EAとかUBIとかベセスダとかアクティビジョンとか、海外メーカーははっきりいって力が入っていない、と感じられる。

無論、スクエニとUBIが提携したりとかあるので、間借りしているメーカーも多いのだが、それでもね・・・なんかGREEがSCEと同じくらいの面積確保してるようなTGSってどうよ、と。

ま、ソーシャルゲーの話は別の記事として、今年のTGSを一言で言うならべ、より国内向けに縮こまったショーになっちゃったのかなぁ、という印象。海外向けの発表なんて全くなかったんじゃないかな。

もちろん、東京ゲームショーなんだから日本向の発表がメインなのは確かだけど、今や日本市場だけでやっていくのはきつくなっているゲーム市場でそれはどうなんだろう?と。

国内向けで良いというのであれば、個人的にはパスかな、と。正直な話、国内だけのタイトルであんまり食指が動くものが無いんだよね。さっきの買いたいものリストを見るかぎり。

posted by gigabeat360 at 01:16| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

破壊神兄弟がクソゲーオブザイヤー’07「四八(仮)」を実況

以前ちょろっとtwitterの方に書いた、面白すぎてゲームそっちのけで一時期見続けていたゲーム実況。ゲームそのもののクソさもさることながら、実況している二人の発言も面白いので、ついつい次のも・・・と夜更かし気味になっていたあの日が懐かしい。

破壊神兄弟がクソゲーオブザイヤー'07「四八(仮)」を実況 part1

 

また、1から見てみようかなぁ。

posted by gigabeat360 at 21:29| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

生産出荷台数

SCEが良くPS2やPS3の発表で使用する

生産出荷台数

既に知っている人が殆どだとは思うが、言葉のマジックというのは恐ろしいもので、生産出荷台数が多いとたくさん売れていると錯覚してしまう人もいる。

ここを見ればそのマジックが判りますなぁ。

ちなみに、今のPS3の実売台数は50万台程度。で、今週に2万台程度売れているからこのペースで行っても年度末に70万台程度。たぶんしばらく出荷しなくても需要は満たせるんですが、たぶん年度末には

生産出荷台数600万台

て報道が流れるんじゃないかと…

posted by gigabeat360 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

色々迷ったが…

昨日ブログに書いたせいか、DSの「三國志大戦DS」か「DQMJ」がちょっと気になってしまい、今日近所のヤマダ電機に行ってしまった。

で、ソフトを目の前にしてうーんうーんと悩んでいたわけですが、改めてヤマダの360ソフトの取り扱い状況を見てみようと思って360コーナーに…ひでぇ、こんな品揃えじゃ誰も360なんて買わねぇよ…こんなんならソフト置かない方がまだマシじゃ!

ってか、360ソフトと似たような売り上げしか無いPS3ソフトをあんな棚取る位なら360ソフトももっと置いてくださいよ。ソフト本数むっちゃ少ないのになんで棚3つも占拠してんの?360なんて棚1つも満足に使わせてもらってないのに。

 

 

 

 

なんか冷めた

そんなわけで、DSソフトに対する興味も冷めてしまいとっととテレビのアンテナケーブルだけを購入してヤマダ電機を後にするのでした。

その後、やっぱりうーんと思いDORAMAというレンタルビデオ店にDSソフトを見に行ったわけですが、レンタルビデオ店なのに

なに?この360ソフトの品揃え?

って具合に素晴らしい品揃え。GoWはもちろんゴッドファーザーとかウィニングイレブンとかあるわあるわ。ヤマダなんぞに買いに行くくらいならここに買いに来た方が絶対いいぜ!

て事であらためて360ソフトに対する情熱が沸いてきたのでDSソフトは買わずに帰ってきたのでした。めでたしめでたし。

posted by gigabeat360 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

そらあかんぜ、ソニーさん…

さて、実は今日はちょっとした出来事が発生した。あまりにもな出来事であるわけだが…

PSPコネクト公式サイト

上記リンクは、PSPコネクトサイトと呼ばれるソニー関連のページのある時点でのWeb魚拓である。今は公式サイトは差し替えられてしまったが、上記魚拓の一番上にある「GTHD」の画像をよーーーーーーく見ていてもらいたい。

よーく見たら

こちらのサイトをご覧あれ

はい、何か気になりませんか?あまりにも似ていると思いませんか?というかパクリなわけですけど。

で、何がちょっとした出来事かというと、2枚目の画像はXbox360のゲーム「プロジェクト・ゴッサム・レーシング3」のスクリーンショットなわけです。1枚目の画像はPS3用ソフト「GTHD」のスクリーンショットとして掲載されていたわけです。

お分かりですかね?PS3のソフトとしてXbox360のソフトの画像を無断で使用したって事なわけです。これがどんだけの事かっていうと、マクドナルドの公式サイトのハンバーガーの画像がモスバーガーのものを使っている、みたいなもんですよ。

しかも、このことを誰に発見されたかってXbox360のお偉いさんなのです

いやぁ、とーさん元々ソニーがあまり好きでは無いのですが、もっと嫌いになれそうな予感がします、いやほんと。こんな企業倫理の欠片も無いような事を平気でやる真理が判りませんがな。

posted by gigabeat360 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nintendo DSソフトが…

さて、週に一回は長野出張があるとーさん。最近ちょっとDSのソフトが気になっている。

というのも、あずさで移動2時間、往復で4時間の出張なので、車中で結構暇をもてあます。以前の日記にも書いたが、その暇つぶしのために週刊ポストや週刊現代を購入して読んでいるわけですが、この週刊誌を読むというのはたまの出張だから良いわけで…

毎週あるってことは、毎号週刊誌をちゃんと読んでるって事で、しかも往復で仮に2冊読んだら約500円。1ヶ月で4回出張があれば2000円。2ヶ月出張行けば4000円なわけで、DSソフトが買える値段になってくるわけです。

で、今後果てしなく何回も長野出張がありそうなので、週刊誌を買うのではなくDSソフト買って車中でやれば良いんじゃないかなぁ、なんてちょっと思い始めたり。

が、どうぶつの森もNinntenDogsも脳トレもあまり長続きしなかったとーさんなのでDSソフト購入はちょっと二の足を踏んでおります。DSソフトが5000円としたらもうちょっと足せば360のソフトが購入できるわけで…

ただ、DSソフトでも「三國志大戦DS」や「DQMJ」なんかはハマれそうな予感がするわけですが、だったら360の「ゴッドファーザー」を買った方が良いのかもしれない、だとか色々と…

で、悩むだけ悩んで結局買わないに一票(笑

posted by gigabeat360 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

互換性

さて、発売当日にPS2とPSソフトについての互換性を発表したPS3なわけですが、この時点でSCEの対応はちょっと無いんじゃない?と思う人も多いんじゃないかなぁ。

だって、プレスリリースには、『PS3は「プレイステーション」、「プレイステーション 2」(PS2)との互換性に加え…』て書いてあるのに。まぁ、100%互換してるとは書いてないですが、これ見たら普通は「あぁ、過去のソフトもちゃんと遊べるんだな」みたいに思うのでは?

あと2005年5月のものになりますが、この時のニュースリリースには『PS3は、これらPSおよびPS2規格ソフトウェアとの互換性を有しており、膨大なソフトウェアを継続してPS3でお楽しみいただけます』とまで記述してあるのに。

で、いざ互換性について聞かれたら『当初から互換率は100%ではないと考えていた』だとか、『音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう』などという回答を広報でやっちゃう始末。アチャー、そんな後出しじゃんけんみたいな事言う前に、事前から互換性で問題のあるソフトをちゃんと公開してれば良いのに。

互換できていないっていうのは、そりゃハードの仕様がガラッと変わってるから仕方ないんだけど、それをちゃんとユーザーに事前に公表しないってのはやっぱり印象が良く無いと思うわけで。PS3絡みのSCEの発表はあんまり褒められたもんじゃ無いものが多いんですよねぇ。

ま、互換に関して言えばXbox360もあんま褒められたもんじゃないけど(笑
posted by gigabeat360 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

ありえねぇ・・・

かのゲームパブリック社長岡本氏の個人ブログのページに目を疑うような記述があった。

11/11の「発売!! 」というタイトルの記事を読んでもらいたい。正直心底腹が立った。こいつ本当に業界の人間でしかも社長なのか、と。

実機が手に入らないってのは、紛れもなくSCEの無能さを表しているわけだし、会社としてもSCEに早期に実機を指定台数分確保するように交渉するのが筋道であるように思える。

だが、コイツは「外人部隊を投入して5台を確保した」とさも自慢げに書いているのである。

SCEが無能なのは、発売延期やスペックダウン、出荷数10万台(8万台という噂も)、急な値下げなど様々なところで露呈しているし、赤字が膨らんでいるし、正直どーでも良い。

だが、コイツは仮にもそのPS3のソフトを開発してロンチタイトルとして発売しているんだろう?会社の立場からすれば、一本でも多くのユーザーにソフトを買ってもらってプレイしてもらうってのが常識だろう?

にも関わらず、少なくとも会社の金使ってまでおこなったコイツの所行のせいで5人のユーザーが泣きを見るハメになってるわけだ。

コイツの会社で実機が無いと困るってのは判らないでもない。だが、それに大してアクションを起こすのであればSCEに対して早く手に入れられるように交渉する事であって、ユーザーが手に入る分を汚い手を使って阻む事ではないのではないか?

オークションサイトで転売してるやつが腹が立つと言っているが、会社とは関係ない外人部隊(中国人あたりか?)を使って、手に入れているお前も同じだろーが。

ユーザーは自分の分を確保したいから、徹夜したり奔走して購入してるわけだ。これすら滑稽でもあるんだけどな。ユーザーがというのではなく、需要分を満たすだけの出荷を用意できなかったSCEがな。

品薄で手に入らないってのは企業としてやっちゃいけないことだろ?

まぁ、SCEの話はおいといて、このゲームパブリックってー会社はユーザーよりも自社の方が優先ってわけだ。社員が並んで購入ってんならまだ目をつむるが、外人部隊って本当に腹が立つし、この業界の人間としてはクソだろ、ボケ。てめーの会社なんて潰れてしまえ。

360でもロンチタイトル出して、あまりのクソゲーで記録的な販売本数だったわけだが、どうも次のタイトルも準備してるとか言う噂がある。

ぜってーコイツの会社のソフトなんて買わねぇ。ヘドがでる。
posted by gigabeat360 at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

PS3 どうするよ?

・SCEJ、プレイステーション 3本体および周辺機器 プレイステーション・ドットコムにおいての販売は当面見送り

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061027/ps3.htm

まぁ、これは良い。元々ps.comに割り振るといってもそんな数は無いだろうし、F5連打でまた繋がらなくなるのかなぁ、程度しか思っていなかったが、逆にこう言ってしまった方が潔くて良いと思う。良いと思うと言っても、メーカーとしては最悪だけどなw

ま、私はXbox360信者っていうか、これ買った時点で他のゲーム機の購入は無理(奥さんに殺されるから)なので購入する気は無いですが−あ、今横でブルードラゴンのCMが流れた−、日本市場で考えれば欲しい人はいるっしょ?PS2ソフトもちゃんと動けば、の話ですが。

ラインナップ的にまず360のロンチと大して変わらない。DVDの方が安いのにブルーレイディスク目的でPSを買う人はいない。PS3のゲームも目当てっていう理由があれば別だが、ブルーレイディスクだけを目的(そんな奴が国内に何人いるんだか知らないが)は普通のプレイヤー買う。

じゃ、ロンチタイトルもイマイチ、ブルーレイ目的もそうはないってなるとPS2のソフトが動くよっていうのがないと、既存ユーザーの買い換えすら呼べないっしょ。ただ何にしても魅力的なソフトが出てからって話になりそうですが。

ただ

 「ゲームは、年末商戦だけでなく1月以降の正月商戦にも売れる。(年明けに向けて)クーポンを配るなどするため、(今期の生産出荷台数の)600万台も無理ではない」。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2634940/detail

こんな事言ってるようじゃダメでしょ。クーポンを配るから生産出荷台数600万台も夢じゃないって、お前、まさかとは思うが「クーポン1枚配る=生産出荷1台」とか考えてんじゃね?PSPだって生産出荷台数の55%が販売台数って話もあるじゃん。−あ、TOKOの新しい360のCMが流れてる。割と良いんじゃね?−かなりせっぱ詰まった事してるなぁ、という気がする。日本市場ではソニー好き自体もいるし、そもそもゲーム機はPSしか知らない奴も多いんだろうからそれなりにスタートダッシュは売れるとは思うけどね。それが続くのかはシラネ
posted by gigabeat360 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。