2014年07月09日

[Surface2]7月パッチである問題が修正された

実はここ1か月だか2か月、ある問題に直面していた。ちょっと前のパッチでFlashを動かしている際にダブルタップするとFlash内が再起動してしまう、という症状。

 

たぶん、5月か6月のパッチを当ててから出るようになっていた。

 

 

んで、昨日7月のパッチが公開されてWindowsUpdateで当てたわけですが、そしたらFlash内の領域をダブルタップしたら、今まで通りズームしてくれるようになりましたよ。

 

これで艦これが捗るというもの。

posted by gigabeat360 at 22:00| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

Surface2

あ、そういえばブログに書いてませんでしたが、発売日にSurface2を購入し、Surface RTはその週末にソフマップに旅立ちました。

 

Tegra4とかでパフォーマンスアップも良いのですが、やっぱりフルHD対応というのが素晴らしい。

posted by gigabeat360 at 10:53| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

rtRemote との接続

Windows StoreにrtRemoteというソフトがある。

iPhoneなどからiTunesを操作できるRemoteのWin版みたいな感じのソフトである。もちろんApple純正ではないが。

んで、このソフトでiTunesとペアリングするときに実はうまくいかない事がある。Surface RTの時は普通にできていたのだが、Surface2ではうまくいかなかった・・・

 

まぁ、iPhoneやWindowsPhoneから操作すれば良いだけなので困らないといえば困らないのだが、やっぱりソフトがあるのに使えないというのは気持ち悪い。

というわけでちょっと調べてみたところ

rtRemote Pairing Helper

というソフトが開発元からリリースされていた。

iTunesがインストールされている母艦側のWindowsでこのソフトを起動させて指示に従って操作すればあっさりとペアリングできたので、もし困ってる人がいたらオヌヌメ。

posted by gigabeat360 at 10:52| Comment(1) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

ようやくWPで自分に合った家計簿アプリを見つけた

そんなわけで、色々家計簿アプリを探しておりました。IS12Tでは「猫と財布」というソフトをメインに使っておりましたが、とーちゃんの要求をすべて満たす機能ではなく。。。

iPhoneでは「お小遣い帳」というアプリを使っていました。こちらは、ほぼすべての要求を満たすものでした。何が必要かというと

1.財布、銀行、クレジットの残額と使用額がきちんと区別して管理できること

2.財布、技能、クレジット間のお金の移動ができること

3.入力が煩わしくない事

4.翌月繰り越しができること

 

主にこの4つでした。猫と財布では、3は満たせましたが1,2,3は満たせないかそれなりに自分ルールを決めた入力をしないと達成できない、という内容でした。

ま、iPhoneで良いじゃん、と言われればそれまでですが、ついに念願のLumiaを手に入れたぞ状態な今、WPで使える家計簿アプリが欲しかったわけですよ。

んで、色々探したら見つけました。

 

Money Wallet

というアプリ。海外向けのアプリなので、英語表記なのとデフォルトの設定が海外向けであったりするので、初期設定でいろいろやらないといけないですが、それが終わってしまえば、前述の1〜4までをきちんと満たしてくれるアプリです。

カテゴリに対する予算も決められるし、財布、銀行、クレジットでちゃんとアカウント分けられて、且つ、財布アカウントをピン止めすれば残額がタイル上に表示されるという親切設計。

誰かに覗き込まれたら財布の中身まで丸見えというリスクはあるものの、家計簿を開かなくても自分の手持ちを確認できるのは意外と便利。

あと一番大きいタイルを使用すれば、複数のアカウントの残額を表示できるので一目で財布の中身と銀行口座の残額とクレジット使用量も確認できる。

 

フリー版と有料版に差異はあるのですが、それが自分にとってどんな影響があるのかはさっぱり判らないのでフリー版で良いような気がするんですが、WPを盛り上げるために購入しても良いんじゃないかな、と思ってみたり。

ま、しばらく使ってみますかね。

あ、あと、アプリからSkyDriveとかDropBoxへデータのバックアップとリストアができるのもありがたいですな。

posted by gigabeat360 at 21:51| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

Lumia 920

何も言いますまい

IMG_0846

 

IMG_0848

これでLTEなんて繋がったらうれしいなーなんて毎日妄想中

posted by gigabeat360 at 23:19| Comment(4) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

Lumia 1020

7/11にLumia 1020が発表されるとか

ゴクリ…

もうMSはWindowsPhone8をSIMフリーで発売する方針に変えちゃえば良いのに。

posted by gigabeat360 at 00:38| Comment(3) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

SurfaceRTでXbox360をプレイ!

どっかの編集長が、Xbox360のゲームがWindowsでもできるぞ!とかわけのわからないコラムを書いていた事があったような気がしないでもないですが、まぁ、そんな価値のない情報雑誌の話はおいといて。

スクリーンショット.png

やろうと思えばSurfaceRT上でXbox360のゲームができるんですよ!

まぁ、デスクトップのキャプチャボードで表示した状態でリモートデスクトップでSurfaceRTから繋いだだけですけどね。ま、これはこれで、デスクトップPCの前にいなくても多少離れてもゲームができるという利点が無いわけでもない…かな。

FPSとかレースみたいなリアルタイム性のあるゲームには向かないですけどね。円卓の生徒とかその辺のゲームなら結構できるかも。コントローラーの電波が届くなら、トイレに籠ってゲームとかできそうww
posted by gigabeat360 at 23:40| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

え?旧スタートメニュー?なにそれ?

さて、旧スタートメニューが廃止されたWin8ですが、それも不評の一つのようです。Win8.1では一応スタートボタンは追加されましたが、スタートメニューは復活せず、ModernUIが表示される仕様となっています。

スクリーンショット (5).png

この左下のボタンっすな。ま、これも旧スタートメニュー派には不評なようで…
それならちょっとカスタマイズしてみましょう。

スクリーンショット (11).png

チャームからパーソナル設定を選択。

スクリーンショット (12).png

こんな画面が出るので、一番上のサムネイルの右下に注目。はい、デスクトップ画面の壁紙と同じ画像のサムネイルのようですね。そんなわけでそのサムネイルをクリック。

すると、ModernUIの背景が変わりましたな。これで、スタートメニューを押してModernUIが表示されてもデスクトップ上に各種タイルが表示されるように見えるので、スタートメニューとほぼ同等の事ができます。

スクリーンショット (10).png

デフォルトですべてのアプリを表示するようにオプション変更しておけば、そちらが優先して表示されるのでまさに旧スタートメニューと同じ!ま、それで使っていたらだんだんとスタート画面の方が使いやすいと気付くと思います。

結局のところ、ModernUIは旧スタートメニューとデスクトップやタスクバーに張り付けていたショートカットをまとめたものだって気づくと思うんですよね。旧スタートメニューだと色々アプリをインストールしすぎてグループフォルダがたくさんできて探しにくくなるから、その中でよく使うアプリのショートカットを作っていたのをもっと直観的にできるようにしたのがModernUIのスタート画面だと思うわけで。

まぁ、MSはそれをもっと分かり易く説明しろよ、とは思いますがw
posted by gigabeat360 at 01:47| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

マルチウィンドウの威力とは

デスクトップでは当たり前に複数のウィンドウを開いて作業をしていても、スマートフォンやタブレットでは全画面表示で複数アプリを使おうとすれば切り替えて使うしかない。

で、SurfaceRTというかWindows8タブレットだと既にブログにも書いたけれどもマルチウィンドウで表示ができる。これがどのくらい良いかというと
スクリーンショット (1).png

さて、GoogleReaderで記事をチェックするかという時に「続きを読む」を選ぶと

スクリーンショット (2).png

画面分割してIEで表示されるわけで、画面切り替えと比べるとめんどくささが全然違う。

スクリーンショット (3).png

で読み終わったら、リーダーアプリに戻ってまた記事を探す、と。マルチウィンドウになっただけだがはかどり方が全然違うわけで
posted by gigabeat360 at 11:21| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメラ画質

img1372465015452.jpg

お世辞にも良いとは言えないかなぁ...
posted by gigabeat360 at 09:18| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SurfaceRT 初期化中

さて、そんなわけで一通りWindows8.1 Preview版を堪能して明るい未来が見えてきたのでSurfaceRTを工場出荷状態に戻している最中であります。

なんだかんだでプレビュー版。色々と問題もまだ残っていて我慢すれば使えるんだけど、わざわざ我慢してまで使うほどかと言われれば、とりあえずWin8.1は良い感じに進化することが分かったので、正式版まではWin8を使用する形で良いという結論に。

 

あ、それはそれとして、今日気になったのでちょっと調べていたら判ったことなんですが、無線LANでSSID選択時に従量課金設定をSSID単位で設定することができる。なので、モバイルルーターなんかのSSIDをこの設定にしておくと、コントロールパネルで従量課金時に同期しないとか通信しないという設定が有効になるらしい。

 

自宅の無線LANでは問題ないが、MVNOなんかでモバイルルーター経由でSurfaceRTを使う場合なんかは、モバイルルーターのSSIDを従量課金設定にしておけば、ある程度はパケット量を抑制できる。

 

これもまた地味に良い機能だと思うわけで。

UIが変わった面で慣れない部分はあるとは思いますが、先ほどの2画面表示やこのSSID単位での従量課金設定なんかはよく考えられた機能である意味優位点だと思うんですけどね~。

 

っとやったところで気づいたんだが、Win8.1にアップデートしたSurfaceRTから初期化状態に戻すを実行してもWin8ではなくWin8.1の初期状態に戻るだけであった…

 

ま、いいかw

posted by gigabeat360 at 00:35| Comment(3) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

Windows8.1を当ててしまった

スクリーンショット (1).png

そんなわけでWindows8.1を入れてみた。正式リリースまで我慢すると会社では考えていたのだが、昨夜帰宅後なんとなくインストールしてしまったのである。ちなみにネット上ではインストールすらうまくいかないけケースも報告されていたが、うちは問題なかったです。

動作は他の人の評判同様軽くなった印象があります。つっかかりがなくなった感じですかね。ただまぁ、プレビュー版なので動作がおかしいところもちらほらと。なぜかフォトアプリでSkyDriveとかFaceBookの画像が見れなくなっちゃってたりね。

あ、あと、言語パックはインストールされていない状態でアップデートされるらしいので、日本語キーボードが使えません。なので、一旦言語設定から日本語削除して再度インストールする必要があります。それやると選べるようになりますので。

スクリーンショット (2).png

んで、もともとWin8でも2画面でアプリを並べて表示できるのですが、今回からは左右の画面サイズも1:3と1:1と3:1という比率で表示幅を変更できます。タイムライン表示させながら別の事やるっていう用途考えるとけこの2画面表示は良いのですよ。

スクリーンショット (3).png
そんで2画面表示している状態で更にアプリ起動すると、境目付近に起動したアプリが表示されます。これをタップして左右どちらかの領域にドロップすると表示アプリを切り替えられますし、そのまま画面下へもっていくと終了することができたり、マルチウィンドウでの表示が結構魅力的。

もうちょっと洗練されてくるとかなり良い感じになるのではないでしょうかね〜。期待です。
posted by gigabeat360 at 23:30| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

SurfaceRTの画面外のスワイプが便利すぎる件について

表題の通りです。この処理になれてしまって、iPhone4Sでも同じように画面外からスワイプして違う動作になったりしてしまって困ってます。。。

画面4隅からスワイプするとそれぞれ異なる動作に。

・右端からスワイプ
なんとなく見たことある人も多いんじゃないでしょうかね。設定画面を開いてくれます。

・下端からスワイプ
アプリのメニューを開いてくれます。イメージとしては、デスクトップアプリのメニューバーが出るような感じかな。

・画面上端からスワイプ
アプリを終了します。ALT+F4とかCloseボタン押した場合と同じですね。ModernUI上で動作するアプリはすべてこの動作で終了できます。

ついでに、デスクトップでこのジェスチャーすると、デスクトップ閉じてModernUIに戻ってきます。

・左端からのスワイプ
上端からのスワイプとともに、iPhone4Sで間違えて使っちゃうスワイプです。左端から右側へサーッとスワイプすると直前に使っていたアプリがアクティブになります。

左端から右側へ引き出し、再度左端へ戻すと切り替え可能なアプリ一覧が表示されます。一覧で切り替えたいアプリを更にタップすると切り替わります。

このジェスチャーがかなり便利。IS12T使っているときは、Windowsボタンダブルタップでアプリ切り替えができたけど、こっちの方がはるかに使いやすい。

基本的に画面占有で使用するので、パスワード管理ソフトと切り替えて使う場合なんかはすごく役に立ちます。

ちなみにマウスでも同じく各端っこからスワイプと同じように動かせば、同じ結果が得られます。なんだかんだといわれるWindows8ですが、このジェスチャーは良いと思うんだな。
posted by gigabeat360 at 00:24| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

SurfaceRTとDWR-PGの組み合わせ

さて、そんなわけでSurfaceRTとDWR-PGの組み合わせでブログを書いてみるテスト。

ブログ更新して、GoogleReader確認してちょっと他に作業とかしてどの程度パケット消費するかを確認したくてちょっと試してみる。

それほど多くのパケットを使わないのなら、たまに外出した時にこの組み合わせでブログ書くなり情報を見るなりしてみたら良いのだが、恐ろしいくらいパケット消費した場合はちょっと考えないとなぁ、と。マクドナルドなんかで使うなら、WI2 300とかその辺の公衆無線LANサービスの契約がいるかなぁ、とか。

380円/月であればまぁ、コーヒー3回飲んだくらいなので良いかな、と。

んで、パケットどのくらい消費したかはまたあとで更新することにします。

続きを読む
posted by gigabeat360 at 23:00| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝動買い?ボーナスのご褒美?

IMG_0663

なんでしょうか?

いや、したのDA-100とかヘッドフォンとかUSB扇風機の話ではありませんよ。ましてや後ろに見える鞄でもありません。

はい、衝動買いです。6/26のBUILDで新型の発表があるかもしれないというこのタイミングですが、それでも欲しかったんですよ、

IMG_0664

SurfaceRTが!

 

人によっては、Proの方が良いという意見もあると思うし、そっちのがもしかすると多数派かもしれないけれど、値段はともかく重量差が約230g違う事と、バッテリー持続時間の差。あと別にノートPCが欲しいわけじゃないという理由からRTのほうを選択。

たぶんね、やれることっていうのを考えるとSurface Proの方が多いと思うんだよね。x86互換なのでソフトは多いし。でもね、それじゃSurfaceを選んだ意味がないと思うんだな。

 

iPadが成功している秘訣はMac OSXとは全く違うOSであるという点にあると思うわけです。いやそれ以外にもあると思うんだけど、すくなくともOSXをそのままタブレットに持って行ったとしても意味がないし、使いにくい。

だからタブレットにはタブレット用のOS形態があると思うわけですよ。

 

Win8がいまいちな不評なのは、タブレットとデスクトップ両方のOSが入り混じっているからだというのが個人的意見。デスクトップPCだと、結局はデスクトップ画面を使ってMetroUI(今はModernUIだっけ)は殆ど使われない。

 

逆に、タブレットだとデスクトップはいまいち使いにくい。

んで、タブレット+ノートPCの形状・・・たとえばSurfacePro + マウス + キーボードとかVaio DuoなんかだとこのModernUI+デスクトップは割と良いかもしれない。ノートPCでもタッチ機能があればぎりぎり許容範囲内かもしれない。

 

ただね、デスクトップ系だとやっぱりマルチタスク、マルチウィンドウが生産性を考えるとあたりまえで、タブレット系のシングルウィンドウで切り替えて使うようなやり方は合わないんだよね。

ま、その辺はおいといて、SurfaceRTを選んだのもタブレットとしての使い方がメインな以上デスクトップとは決別する必要がある、という点で安易にデスクトップに逃げられるSurfaceProを選ばなかったわけである。

Officeがデスクトップアプリなのが今のところ気に入らない。Windows8.1ではModernUIのOfficeを見せてほしいものです。

かーちゃんからは同じOSのものを2つも持って・・・とか言われましたけど、違うんですよ、デスクトップとModernUIという2つのWin8の顔を堪能しているんです!

 

あとは、考え方ですな。デスクトップPCは今まで馴染んできた使い方の継承なので使いやすいのは当たり前だし、何をやるのかも当たり前に判っている。このSurfaceRTを買って、じゃ、何をやれるのかというのを見出す楽しみを経験したいものだね。

前にRegza Tabletを買ったときには、このやれることを見出す楽しみがなかった・・・今は判らないけど、当時のAndroidマーケットはなんかカオスでどんなアプリがあるのかイマイチ判らず、変なアプリばっかりあったりして、結局「PCで良いじゃん」「iPad2で良いじゃん」という結論に至り売り払われてしまった。

今回のSurfaceRTがどんな感じになるのか楽しみである。今のところRegzaTabletの時よりは楽しめているから、早々に見切られることはなさそうだ。

 

押入れの奥にしまわれていた、モバイルルータ(DWR-PG)が再び使われる日が来るとは・・・しかもSurfaceRTから充電しながら使えるので、電池の心配も前よりは無いかな。

 

ま、しばらく使ってみましょうかね~。

ブログ編集ツールが欲しいね。RT用の。簡単な奴はあるんだけど、文字装飾とかできないから、Windows Live WriterのRT版とか作ってくれないかな。

個人的には、Win8のModernUIはタブレット向けには良いOSだと思っている。ただ、そのUIのメリットを生かせるアプリをMSがきちんと出せていないのが問題ではないのかな、と。ModernUIだからこそのアプリを何か出してほしいなぁ。

posted by gigabeat360 at 00:37| Comment(2) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

Lumia 920/820

そんなわけでNokiaから発表されたこの2つ。Windows Phone8搭載のにくいやつ。

Lumia 920

Lumia 820

スペックとかカラーとかはOK。カメラとかも良さそうだし、気になる。値段はわからないし、そもそも日本から撤退しているNokiaが再び日本に参入するのかどうかもアヤシイが・・・

欠点は820が160g、920が185gで若干重いところかな。

iPhone4Sで140gだし、IS12Tは113g。IS12Tから920に乗り換えるとちょっと重いと感じてしまうかもしれない。でも、日本で発売されるとしたら本気で購入を考えてしまう、そんなスペック。

使い勝手はわからないけれど、IS12Tの誤爆タッチのようなものがなけりゃとりあえず良いや。

IS12Tは現行のWP機と比較してストレージが32Gというのと防水があって、それであの軽さっていうのが魅力なんだけどね。でも誤爆はやっぱりちょっと・・・Lumia920は32G積んでくるから、防水と軽さがIS12Tの優位点なんだけど、これだけになっちゃうと誤爆タッチの欠点のほうが・・・

これさえなけりゃなぁ・・・

posted by gigabeat360 at 01:21| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

Skype for Windows Phone β版

Skype - Skype 日本語ブログ - 世界中のWindows PhoneでSkypeによる音声・ビデオ通話が実現

たまたま昨日だかに、skypeがWPに来たらDocomoを完全に家族間専用端末+メール使い放題で最低料金更新されるなー、なんて話をかーさんとしていたらなんかMWCに合わせてかな、WP版のSkypeベータ版が公開されていた。

 

最終的にはTangoでOSに統合されるので、それまでのテスト+フィードバック用という位置づけだとは思う。今のところ英語版だけだが、IS12Tでもダウンロードできたので、ダウンロードだけはしてみた。

 

でも、アカウント持ってない

 

イマイチSkypeの料金体系とかが判らないというか調べてないのでとりあえず様子見かね。ま、時間できたら調べてみて使えそうなら導入かねぇ

posted by gigabeat360 at 00:33| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

IS12Tでシューティングゲーム

DODONPACHI MAXIMUM (ドドンパチ マキシマム) for Windows(R) Phone 7

が出るらしい。ほぅ、WP7でシューティングとな?どういう操作になるんだろう?

あぁ、なんかTwitterで呟いとけば良いような記事だw

posted by gigabeat360 at 01:07| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS12Tの誤タッチを減らすためにフィルム変えてみた

そんなわけで、ミヤビックスのフィルムが届いたので変えてみた。

あ、ちょうどその時アップデートも適用してしまったので、アプデのおかげなのかミヤビックスのおかげなのかは分からないけれど、誤タッチが減った。ついでに、スクロールとかで指に追いつかない、というか指で払ってもスクロールされない時があったのも改善された。

 

それでも、まだ、多少誤タッチは発生するけど、前に比べると格段に良くなったので、満足している。

あとはやっぱり家計簿ソフトか・・・

posted by gigabeat360 at 01:05| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

IS12Tのタッチ感度が良すぎて誤タッチが多い件について

気になる人と気にならない人がいるようだが、液晶保護フィルムで改善するという意見もちらほら見かける。

現在は、ハードカバー買った時についていた保護フィルムをつけているのだが、誤タッチが多い。Amazonを見ていて、勝手にワンクリック注文とかされそうでとても怖い(笑

 

で、ミヤビックスの低反射タイプのフィルムが良いというのをあちこちで見たのでちょっと注文してみた。これで誤タッチ減ったら、個人的に最強端末だわ。

あ、家計簿ソフトだけはWMがまだ最強だけど。

自分で作れよ、的な感がするのでちょっとC#勉強して作ってみるつもり。時間があれば・・・

「先を見据えた研究です!」とか言って会社で作れれば良いんだけどなぁ・・・

posted by gigabeat360 at 03:17| Comment(0) | SurfaceRT/WindowsPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。