2015年07月19日

Zensor1 おでまし

関係ないけど、昨日子供たちとポケモン映画見てきました。おでましおでまし。

 

それはそうと、ずっと悩んでいたスピーカー。元々つかっていたのはヤマハの小さいスピーカー。お値段も安くとりあえず萎えればいいや的な感じでした。ヘッドフォンが普段使いになると思ったから。

 

でも、時折誰もいない時に音量大きくしてスピーカーで鳴らしたりしてたんですが、なんていうんですかね、音の迫力欲しいな、と、もっとね。

ただ置き場の問題もあり色々悩みました。悩んで悩んで1年。ようやく置き場所も作っていくつか候補のあったスピーカーの中からコスパの高いZensor1を購入。

 

もっと良いスピーカー買えば良い音出るんだろうけど、そうなるとアンプとかもそろって買い替えないといけないので、もっとお金かかるのでそれはもうちょっと年取ってからでも良いかな、と。

 

んで、それはともかくとしてですな。設置完了なわけですよ。

IMG_1379

間にはXboxOne。この設置にすごーく悩んだわけです。Xboxとの隙間を1〜2cmは確保したい。左右が吸気口になっているので。でも、天板のスペースは限られているので、その辺のサイズで悩んだわけで。

ま、そんな紆余曲折を1年間悩んで購入。さっそくB'zのライブDVDを聞いたわけです。Circle of Rockのアクアブルーを堪能。1発で音の違いがはっきりと判りましたね。これは値段分以上の買い替え効果だな、という事でウキウキしながら聞いておりました。

posted by gigabeat360 at 20:39| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

ジョギング用イヤフォン–Plantronics BackBeat Fit

というわけでジョギング用にBluetoothのスポーツイヤフォンを購入しました。今回の並並ならぬ決意が現れています!

 

IMG_1174

で、実際に付けてみての感想です。

[音について]

まずは音についてですが、最初はえらい籠った音だな、と思いました。普通のカナル型イヤフォンみたいにグイッと耳に入れてつけていたので。

次の装着感についてでも述べますが、走り始めると密着度がなくなると適度にこもった音は無くなります。ただ、曲によっては多少上下にイヤフォンが動く分音が揺れるような感じになるものもあります。

まぁ、走っている最中はそこまで曲に集中はしないので気にならないといえば気にならないですが。

[装着感]

イヤーピースは無いです。なので実際に走ってみると、カナル型のように耳をふさぐような形にはならないです。適度に隙間ができるというんでしょうか。カナル型のイヤフォンはイヤーピースで完全に耳の穴を塞いじゃうんですが、これはそういうことがありません。

耳の穴に隙間ができます。ジョギング中は体が上下に動いたりするんですが、イヤーフックの部分がうまいぐあいに引っかかって、外れたり落ちたりしません。

最初はその密着度のなさに違和感というか、外れるんじゃないかと心配になりますが、実際外れません。

[操作性]

オーテクやyurbudsのBT型スポーツイヤフォンではなく、これにした決め手はボタン類がイヤフォンの所にある、というところですね。写真でも通話ボタンと再生/停止ボタンが見えていますが、イヤフォンの外側にボタンがあります。

オーテクやyurbudsのイヤフォンはコード部分にリモコンが付いているタイプです。Momentum On-Earがコード部分にリモコンがあるのですが、毎回リモコンの位置を探してしまうんですよね。

Momentum OEなんかは別に走ってる時に使うわけではないのでリモコン探すのは良いのですが、ジョギング中に使う場合はちょっと不便かなぁ、と。走っている最中でコードも多少上下に揺れていると思うので、更にリモコンがぱっと見つからないかもしれないし…

で、この製品は左耳側のイヤフォンが音楽系操作、右側のイヤフォンが通話系の操作が割り当てられています。基本通話は使わないと思うので割愛。

音楽側ですが、音量上下はボタン上部の突起部分を押すと音量アップ、長押しで音量ダウンします。これは、走り始める前に調節しておけば良いのであまり走行中は気にしないです。

再生、停止はボタンを1回押すたびに切り替わります。

曲飛ばしは、ボタンを2回連続で押します。たまに2回目を押すタイミングが遅れて停止→再生てなっちゃうときがあります(笑)

曲戻しは、ボタンを確認音が出るまで長押しすると曲の頭に戻ります。その後再度確認音が出るまで長押しすると一曲戻ります。長押しを繰り返すことで連続で戻すことができます。

ちょっと使いづらいですが、基本的に曲飛ばしはあっても戻すことはないので、曲飛ばしが簡単な操作でできるので満足です。

[バッテリー]

公称では、オーテクが4時間再生で、yurbudsが6時間で、この製品は8時間です。1回1時間ちょっとくらいしか走らないので十分ですね。1週間くらい無充電でいけそうな感じです。

充電時間は2.5時間。走り終わって充電したら寝る前には完了してるかなて感じです。

[総合評価]

最初はちょっと違和感がありますが、それになれてしまうと操作性は悪くないですし、耳に隙間ができる分外部音が聞こえるのでカナル型よりも安心して走れます。

また、色も他の2製品と比べるとオシャレなのも良いですね。

あとは、耐久力が未知数ですが2年程度持ってくれれば御の字です。

というわけで、ジョギングで使うという目的では十分に要求を満たしてくれる製品でした。でも、iPhone6/6Plusが入らないポーチはいらないのでその分安くしてくれたらなぁ(笑)

posted by gigabeat360 at 23:59| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

iTunesとWMPの同期

iPodやiPhone等をメインに使っていた関係で、iTunesで楽曲管理をしている。が、Lumiaが来てからはLumiaで音楽を聞く機会も増えてきた。音質的にはiPhoneよりもLumiaの方が良い感じもするし。

WindowsPhoneとの同期アプリでiTunesとの同期もできるのだが…

なんとなくすっきりしないので、色々探してみたらiTunesのプレイリストをWMPのプレイリストにエクスポートするツールと再生回数とレートを相互に同期できるツールを見つけた。

iTunesからのプレイリストのエクスポートツールはiTuxxxListConverter

iTunesとWMPの再生回数とレート同期はorzeszek-ratings

これがあれば、Lumia、iPhoneどちらで音楽を聞いても再生回数は同期できるし、CD買ってインポートしたりiTunesで楽曲買ったりしたときにプレイリスト更新しても同期できるので便利。

まぁ、LumiaとiTunesで同期はできるから、別にいらないといえばいらないんですけどね!

posted by gigabeat360 at 20:19| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

Momentum On-Ear

普段出張の時とか、買い物に一人で行くときなどはHeaven IVを愛用しているとーちゃん。

でも、カナル型が長時間つけていると耳が痛くなったりと少し不便なところもあり、ちょっと外出用のヘッドフォンが欲しいなt、と。本当はHFI-580が持っていければ良いんだけど…

 

と、色々悩んでいたらMomentum On-Earに行き着いたとーちゃん。この1か月くらい悩んだわけですが、そのくらい悩むと、まぁ…

 

WP_20130922_01_13_24_Pro

どうしても買いに走ってしまうわけで…

ただ、装着せずに買うのもなんだったのでヨドバシアキバまで行って色々な候補ヘッドフォンと聞き比べや付け具合なんかを比較してみました。

 

んで、やっぱりMomentum On-Earが一番しっくりくるという結果になり、そのまま購入と。カナル型と比べると音漏れはしやすいので、音量はそれほど大きくはできないと思うんだけど、音場はやっぱりヘッドフォンの方が広い感じかなぁ。

 

回りがそれなりに騒音があるところだとそんなに音漏れも気にならないと思うわけですが、静かな環境の場合には少し注意が必要そうです。

 

WP_20130922_01_14_45_Pro

キャリングケースと巾着が付属してます。あとiPhone/iPod用のリモコン付きケーブルもあります。箱の右上に「for iPod/iPhone/iPad」というマークがあるわけですが、基本的にこれらから直接聞くことを想定してチューニングされているので、家でアンプ通して聞くのも良いけれど、iPhoneなどに直挿しで聞くのが一番良いのかなと思います。

 

とりあえず明日娘たちにどの程度まで音量上げたら音漏れが聞こえるか確認してみよう。

posted by gigabeat360 at 01:28| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

ブラシーボ効果を経験して見ようかと

ブラシーボ効果とは、実際に効き目がない薬でも患者が効くと思い込むことにより病状が回復するような事。

 

オーディオにおいては、例えば電源ケーブルを変えたら音が良くなった、とか、なにかを変えたら音が良くなった、と思い込むことを指すわけで。ヘッドフォンを変えた時なんかの音の違いは明らかに変わっているんだけど、ケーブル変更でどこまで違うかは、なかなか判りにくいし、個人の主観によるところも大きいので思い込みの力が結構大きいのかもね。

IMG_0578

そんなわけで、オーディオ用のUSBケーブルを購入してみた。さすがに1万とか出せないので2千円くらいのものである。で、これとDA-100をつなげるときっとブラシーボ効果を体感できるわけである。

ALPHA DESIGN LABS FORMULA2-B/0.6

いや、本当に気持ちの問題のような気がするわけですが~。耳の良い人には違いが判るんでしょうけどね。たぶん、HD650買う方が違いがはっきりと判る気がします。

 

そして、それとは別にの話ですが、1.2mのケーブルだと長いと何度か書きましたが、服装にもよりますが、普段の服装だと長いんですね。

IMG_0580

なので、ケーブル巻取り用のアクセサリーも一緒に購入してみました。ちょうど良い長さにできるし、クリップもついていて重宝しそうです。

オーディオテクニカのAT-CW4

posted by gigabeat360 at 21:15| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AT-PHA05BT + heaven IV

とりあえず試してみた。

たぶん、これで十分だと思う。

 

エフェクトなしで直挿しと比較してみても、なんだろうな、ちょっと違うかな~。AT-PHA05BTのほうが音の情報量が多いかな、という感じ。でも、ホワイトノイズはやっぱり出るね、と。

ま、聞いてる時には気にならないですけどね。

 

イーイヤでポタアン試してた時と似たような感じかな。違うんだろうけど、明確な差ははっきりとは判らない。A-H01とDA-100のヘッドフォンでは明らかに違いが分かったし、HFI-580とMDR-XB700とでも違いははっきりと判ったけど、こっちはそこまでの明確な差はない感じ。

 

なので、AT-PHA-05BT  + heaven IVで良いんじゃないかな。エフェクトのDynamicとBassboostとなしとで気分によって少し音を変えられるし。

posted by gigabeat360 at 01:07| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

ポタアンって必要なんだろうか?

まったく効果がないわけではないと思うのですが、ここ最近のとーちゃんの悩みがこれです。家ではDA-100があるので十分な環境なのですが、それじゃ外出時の環境ってどうなの?て感じで。

先日購入したheaven IVをDA-100につなげて聞いてみたら、えらい音が違ったので、それならポタアン通したらiPhone4S直挿しとどの程度違うんだろうなぁ、と考え初めまして。

 

しかし、ポタアンといってもそんな安いわけじゃなく1万~5万くらいするものまで。1万以下もあるけど、あんまり安いのは大した効果ないんじゃなかろうかと。

んで、目を付けたのが、Fiio E11とiBasso A01/02という3つ。

どれも1万~1万5千円くらいの間で購入できるもので、ま、そこそこの性能は感じられるから、初めてのポタアンで3万とか出して失敗するよりは良いんじゃないかなぁ、と。

 

とはいえ1万だって安いものじゃないし。

 

というわけで、今日は秋葉原のイーイヤホンに行って実際に視聴してみた。

いくつか1万円付近のものを聞いて3万くらいのものも試してみたりしたのだが、確かに直挿しよりはよく聞こえるんだけど、劇的ってほどでもなく。本当に同時に聞き比べれば違うんだろうけど、直挿しで聞いた直後に10秒程度でポタアンに差し替えて聞いても、うーん違うかなぁ、程度。

これだったら必要ないね、て事で帰宅したわけで。

まぁ、よく言われるのがポタアンを変更するよりは、性能の良いヘッドフォンなりイヤフォンを購入するほうが先だ、てのがありましてまさにそれだなーと。とはいえ、heaven IVのさらに上をイヤフォンで目指す気はないので、うーん・・・て感じです。

 

どうなんだろうね、ゆっくり聞ける環境・・・たとえば出張中のホテルだとか、多少静かな電車の中だとかで聞く分にはポタアンがあっても良いんだろうけど、歩きながらとか外部の音を気にしなくちゃいけないような環境ではあんまり必要無いかな~。

 

というわけで、ポタアン買う金があったらHD650買うほうが良くね?ていう結論に

 

 

至ったはずなんですが、iBasso A01くらいなら買っても良いかな、とか思っている自分が今ここに。。。諦めた筈なんだが(笑

 

と思ったら、AT-PHA05BTが手元にあったのを思い出した。主に、マサムネ散歩用にCKM33との組み合わせで使っていて、まだheaven IVとの組み合わせで使ってなかった。これで良い感じだったら、他にポタアンはいらないや~

posted by gigabeat360 at 22:19| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

heaven IV

さて、そんなわけで久しぶりにオーディオ系の話題です。

普段はオーテクのBTレシーバーとオーテクのカナル型イヤホン(2480円くらいで買ったやつ)で外出時や会社の休憩時間は過ごしておりますが、それで不満はないんだけどなんか、こう、欲しいな、と。

ただの物欲ですな(笑

まぁ、手持ちのCDの曲をロスレスへと入れ替えたりしているわけで、そしたらイヤホンもちょっと良いやつが欲しいかな、と

 

IMG_0537

そんなわけで、Final Audio Designのheaven IVを買ってみました。

 

 

IMG_0538IMG_0539

収納ケースもついていて、ちょっと高級感あふれてる?

 

 

IMG_0540

色はバイオレットにしてみました。

黒でも良いんだけど、ちょっとしたインパクト欲しいじゃん?みたいな。というか一目ぼれみたいな感じですな、色的にな。

んでさっそくiPhoneに挿して聞いてみました。大きな違いは音場の広さ。大したことない耳でも聞き比べると違いが判ります。あと、遮音性は以前のと比べると高いので没頭できますね。

音をそこまで大きく上げなければ外部の音は聞こえるので、外出時にも使えます。

 

できれば、ケーブル長は0.6mくらいが良かったんだけどね。ここだけはしょうがないか。どうして1.2mがスタンダードなのか…

胸ポケットからの長さで十分派には0.6mで十分なのですが…

 

IMG_0541

ちなみに、この前マサムネにイヤホン壊されたので、かーちゃんにはAdagio IIをこっそり買っておきました。どこまで聞くのかは知らないけど・・・評判は割とよろしいので良いんじゃないかね。

いらないなら、とーちゃんがもらうってその日の気分でheaven IVと使い分けるし。

posted by gigabeat360 at 19:43| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

ロスレスとMP3

iTunes用のスクリプトいじってたら間違えて再生回数がすべての曲が同じになってしまった・・・せっかくアヴリルのRunawayがダントツで1位でニヤニヤしながら過ごしていたのに・・・

ま、それはともかく、そんな感じになってしまったからロスレスで曲をインポートしなおそうと思ったわけですよ。mp3とロスレス、mp3のほうがファイルサイズには優しいけど、ロスレスのほうが圧縮しない分情報量が多いという感じらしいのだが、特にあまり気にしたことはなかったのである、今までは。

 

んで、試しにこれまたアヴリルのMy Worldをロスレスで取り込んでmp3と比較してみたら、なんだこれはずいぶん違うじゃないか、ということになってそれじゃロスレスへ入れ替えじゃーーー、と相成ったわけで。

 

でも、全部の曲を入れ替えるとHDDに優しくないしで、

・ひいきのアーティストは有無を言わさずすべてロスレス

・それ以外で☆4以上つけている曲はロスレス

・残りはmp3のまま

そんなポリシーで。普段は☆4以上を聞くことが多いのでね。

B’zのCDが多すぎるのでB'zだけはがっつり時間が取れるときにやらなければ・・・

posted by gigabeat360 at 01:49| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

A-H01のドライバ更新

去年の12/28になんかドライバーが更新されていた。リリースノート的にはWin8対応のみなのでブルースクリーン対応などは特にないかな?

 

2ちゃんのスレを見ると、うまくいったという人もいれば、ブルースクリーンが出まくったという人もいるので、根本的には直ってないんだろうな、という感じ。

うちの環境に入れたらやっぱりKP41問題で悩まされそうな感じがする・・・もうA-H01にUSBでつなぐことはないけどね!

posted by gigabeat360 at 22:44| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

AT-PHA05BT

次に欲しいものリストに掲載していた

AT-PHA05BT

を購入してみた。イーイヤホンで中古で6000円台前半で買おうかどうしようか迷っていたのだが、ジョーシンで8300円から1020円引きで、さらにクーポンで500円割引、さらに誕生日クーポンで500円、ついでにポイントが500くらいあって、トータルで5800円くらいになり中古より安くなるので買ってしまえ、ということで購入。

 

これまで、会社の昼休憩ではiPod Touchにイヤホン挿して聞いて、マサの散歩とか一人で買い物行くときなんかはシャッフルを使っていた。シャッフルを使う理由は、歩きながら聞いたりするので手元で簡単に選曲できるから。

 

ただ、iTunesへの同期を両方やらないといけなかったり、容量の問題でプレイリストがちょっと違っていたりとかで多少運用がめんどくさかった。そんなわけで、BTで聞けるこいつを購入すれば、散歩とか買い物なんかでもiPod Touchはポケット入れたまま、今までシャッフルがあった位置にこいつがあれば良いので、Touchだけで運用が可能となる。

 

で、購入して2日経過しましたが良い感じですな。アンプも内蔵しているので直挿しよりは良い音だし、あたりまえだけどTouchがどこのポケットに入っていようとスキップなんかはこれだけでできる。欠点としてはプレイリストが選曲できない点と、今使っているオーテクのCKM33だと曲間でホワイトノイズが乗ることだろうか。

HFI-580だとホワイトノイズは皆無なので、インピーダンスのもうちょっと高めのイヤホンに変えたらホワイトノイズは無くなるだろうか?となると、やはりK374あたりに・・・

posted by gigabeat360 at 22:44| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

iTunes 11

やっぱ来ないやと思ってあきらめて寝たらその1時間後くらいには配信開始されてるとか、ものすごい敗北感を味わったわけですが、それはそれとしてようやくアップグレード。

 

UI変わったのは、どうだろう、とりあえず左サイドバーだけは表示させる設定にしてしまった。が、少しデフォルト表示にして、いろいろボタン配置とか確認しながら使っていたら、デフォルト表示の方が案外使いやすいかもとかちょっと思ったり。

アルバムアートがグリッド表示で並ぶのは結構良いかも(あれ、前からグリッドで表示できたっけ?記憶にない・・・)

iTunes11

 

今のところ、2ちゃんとかでは賛否両論。まぁ、個人的には、良いんじゃないの、くらいの変更かな。特別使いづらいってわけでもなく。そんなヘビーな使い方をしていなので、削除された機能とか何が削除されて何が追加されたのかよくわからないし。

 

音質が変わったっていう意見もあるけど、その辺はよくわからない。

 

機能的には「次はこちら」が良いね。聞いている最中に「次これ聞きたい」とか「こっちの方を先に聞きたい」とかあったりするので、次の曲に指定できたりするのは良いですな。

next

posted by gigabeat360 at 00:57| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

iTunes 11 は深夜2時?

2ちゃんのスレに今日の2時からダウンロード開始とか書き込みがあった

 

検索してみたら、11/26リリースってリークあったよとか。

本当かわからないけれど、iOSの配信などは日本時間で深夜2時からなので、2時から配信は正しいかもしれない。2時まで起きている自信がないというか、起きることはできるのだが、翌日の朝起きられるかが心配である。

 

まぁ、週初めだからまだ起きられるとは思うのだが。。。

 

でも、先月の記事見るとガセっぽい気もするけどねw

 

やっぱりガセだったようでwwおやすみw

posted by gigabeat360 at 00:35| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

DA-100来たぜ!

IMG_0231

待ちに待ったDA-100到着。奥行きはA-H01と同じだった。おかしいな、メーカーの仕様確認した限り、DA-100のが長かったような気がしたんだが。ま、良いや。おかげでうまく収まった。

そろそろ、ズゴックとぐふの置き場を考えないと。。。

 

それはさておき、ヘッドフォンつなげて実際聞いてみたわけですが

 

これが連邦の新兵器の威力なのか!

 

というくらいに違いがあり。

A-H01のヘッドフォン端子経由でもこれまで十分に堪能できていたわけですが、なんというか次元が違ったというか。DA-100経由で聞いた後でA-H01経由で聞くと、全体的に平面的というかなんというか。

情報量が圧倒的に少ないとでも言うんだろうか、すごいのっぺりとした感じを受ける。それだけDA-100のヘッドフォンアンプがA-H01よりも良いということなんだろうけど、今までは何だったんだろう、という印象。

 

A-H01を通じてのスピーカー出力も、以前よりも良くなった感じ?ここはちょっとよくわからない。良くなっているんだと思うんだけど、スピーカーで鳴らしているときはBGM的な使い方が多いのであまり聞くぜて感じで聞いてないから、違いがよくわからないw

ま、でも、ブルースクリーンも起きなくなったしで良い買い物でした。とりあえず、アンプ系はこれで十分かなぁ。あとは性格の違うヘッドフォンがあと一つあれば良いかな、という感じ。

posted by gigabeat360 at 02:57| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

DA-100が待ち遠しい

昨日も、音楽聞きながらそろそろ寝ようかと思ったところでまた再起動しやがったせいで、もうDA-100が待ち遠しくて仕方がないわけですが、ヤマトから「明日配達行くからよろしく」てメールが来た。

よし明日の仕事が終わって帰宅するときっと届いているに違いない。

DA-100を下においてA-H01を上にすべきか、はたまたその逆が良いのか。DA-100がシルバーなので色合い的な面と、幅はDA-100が小さいが奥行きはA-H01の方が短いというサイズの制約面とを加味したうえで配置を考えなければ。

 

と、満足していたらかーさんにスピーカーもっと良いのにしたらとか言われた。ヘッドフォン視聴がメインだから、とりあえずそれなりのもので良いと思って購入したのだが、なんかそういわれるともっと良いやつでも良いような気もする。

 

ZENSOR 1 とか S-300NEO

あたりにすれば良いのだろうか・・・

でもデカすぎて配置場所がないんだよねぇ。。。

posted by gigabeat360 at 23:51| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポチってしまった・・・

なんというか・・・しばらく考えようと思っていた。

A-H01はUSB接続ではダメだったとしても、サウンドボードでCOAX出力させてつなぐとか、hiFaceとか使ってCOAX接続させるとか、それなりに安価で済ませられるRAL-2496UT1でDDC環境作るとか・・・

 

が、A-H01の弱点を考えるとどうしてもしっくりしなかった。会社のオーマニと構成について話しているときも、プリメインアンプとしてはA-H01は十分であって、問題なのは

・USB接続がくそすぎる

・ヘッドフォンアンプはおまけくらいの機能

という2点である。個人的には、サブウーファーがないと生きていけないので、そういう意味ではA-H01のサブウーファー出力は手放せない。HP-A3とかも候補に挙がることもあったが、サブウーファー出力がないのであれば、A-H01の代替品とはなりえない。

 

んで、そもそもが、アンプとしてのA-H01の消費電力の少なさも捨てがたい。そこまで定格出力の高いものは必要ないし(そこまでパワフルなスピーカーは設置できない)、基本PC上で再生して聞くことが多いので、PC起動している分あまり消費電力が高くないほうが良いというところだろうか。発熱も少ないしね。

 

さて、そうなると欠点を補えるものがあればまぁ良いんでないのということで、先日書いたのがDA-100である。D/Aコンバーターとしては十分な能力を持っていて、ドライバーについてはOS標準のが使えるのでトラブルはなさそうなのと、ヘッドフォンアンプとしてもA-H01よりも高い性能が期待できる、というところかな。

あぁ、あと、A-H01の欠点として挙げるほどではないんだけど、USBで聞いてるとぶつっと一瞬途切れることがあるんだよね、A-H01。最初はあまり気にしてなかったんだけど、割と頻度高いので最近はちょっとイラっとするときもある。

専用ドライバでこういう現象がなく、安定して動いていれば専用ドライバーはプラスになるんだろうけどね。元々の不安定さを除いたとしても、ちょっとここはマイナスだ。落ちる件も合わせてA-H01のUSBドライバは本当にダメだなw

その辺もあって標準ドライバでの動作が今回は対象。

image

とりあえずこんな構成になるのかな、と。iPodからアナログ接続でA-H01経由でスピーカー出力することがあるかどうかはわからないが・・・PCレスで聞けるというメリットはあるがWin8にしたおかげでPC起動がストレスフリーなので、なんとも。。。

 

ま、そんなことを考えていたらですね。ソフマップはポイント考えれば最安値の57400円くらいにはなるけど、現金出費としては一時的にはポイント分多く出るのでちょっと痛い。他の所は現金購入だけで考えれば安いんだけど、ソフマップポイントを加味して考えると大差ないなら、なんとなく最近贔屓にしているソフマップで買いたいなぁ、とか思っていた・・・らですよ

 

他にどこがあるかなーと、ビックとかヨドバシとか回っていてジョーシンにたどり着いたら、価格.com上の最安値とほぼ同等の値段だったわけですが、期間限定でそこから更に3000円割引のクーポンが使えるとか。そしたら、ソフで買うよりもさらにお安く、さらに今の手持ち金でどうにかなる範囲とか。

 

なんだ、我慢しなくてもよかったんや

 

思考として間違っている気がしないでもないですが、今年最後の買い物ということで。。。

即日出荷でもなさそうなので、到着は木曜日か金曜日くらいかな。

posted by gigabeat360 at 01:34| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

KP41やっぱり出た・・・

今日出た。

金曜の夜から不在で使っていなかったので、特に2,3日もったわけでもなく・・・

 

こうなったら、A-H01はアンプとしてのみ使用してDACは別で用意した方がよいのだろうか。

DA-100がとーちゃんを呼んでいる・・・

posted by gigabeat360 at 23:35| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

KP41病解決???

まぁ、早急な結論は出せないので、今週いっぱいとか今月いっぱいとか様子を見ながらって感じなのですが、昨日は何回か発生していたKP41病や、KP41が発生していなくても、鳴らしている音楽が雑音で聞こえなくなるような症状は今のところ発生しなくなった。

21時半からだから、3時間くらいiTunesで音楽を流しっぱなしにして、その状態でIEでいろいろサイト見たり、タブ追加してみたり、ニコ動でいくつか再生してみたり、Xbox360をアマレコでプレイしてみたり。

だいたいこのくらいやっているとKPなり雑音なりが発生していたが今日のところは大丈夫そう。ま、今日たまたまという可能性もあるので、注視していきますかね。

 

電源設定もいったんデフォルトのバランス型に戻して、HDDの停止とUSBサスペンドのオフだけ設定したかな。ほかはデフォルトのまま。

 

とりあえず、うちの環境の場合USBドライバーが悪いよってちゃんとコード出てたから原因は特定しやすい。っちゅーか、コード見る前からA-H01のUSB接続が何かしているというのは判りきっていたのだが。

 

さらに1時間経過。問題なし。これはようやく治ったのだろうか・・・

posted by gigabeat360 at 00:43| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

KP41病 続き

とりあえず一般対処法を設定して様子していたが、昨日また発生。

なので、AMDにチップセットのWin8用ドライバーが出ていたのでインストールしてみた。A-H01側のドライバが悪いんだろうからチップセットのUSBドライバが変わっても改善はしないとは思ったが。。。

 

んで、しばらくiTunesで音楽を流していると、いきなり再起動。おぉう。。。

イベントビューアを見ると、あらあらKP41ですよ。困ったなぁ・・・

 

 

そんなわけで、本格的に調査することに。

とりあえずイベントビューアの情報を拾ってみる。KP41なのは確定なので、データの方を確認すると

BugcheckCode 254
BugcheckParameter1 0x4
BugcheckParameter2 0xfffffa8018de48b0
BugcheckParameter3 0xfffffa8009c75a10
BugcheckParameter4 0xfffffa800a074930
SleepInProgress 0
PowerButtonTimestamp 0
BootAppStatus 0

という感じ。BugcheckCodeに値が入っているということは、ドライバーとか電力不足などでいきなり再起動というわけではなく、ちゃんとある程度のデバッグ情報は残っている、と。

んで、このコード254=0xFEはUSBドライバーのエラーらしい。やっぱりA-H01のドライバーがくそなのか。。。さらにほかのパラメータを見てみるt。BugcheckParameter2以降は何かのアドレスっぽい感じなので、とりあえず無視。

Parameter1は0x4なのでその辺をちょっと調べてみると、USBドライバーにペンディング中にも関わらずIRP(I/O要求パケット)を送信しようとしてるとかそんな感じらしい。てことは、なんか二重に何か送ろうとしているってことかな。

 

んで、ちょっと思い出したのが、この前1回だけ現象が発生した時に、USB無線LAN子機までなんかおかしくなって抜き差ししないと認識しなかったことがあった。

とりあえずデバイスマネージャでルートハブにどうつながっているかを確認したら、子機とA-H01が同じルートハブにぶら下がっていた。ここら辺で何か同時にデータをやり取りするときにおかしくなったりする・・・のかなぁ。。。

 

とりあえず、異なるハブにといか、各ルートハブにぶら下がるのは一つずつになるように挿す位置変えて現在に至る。

これで起きなくなるといいなぁ。。。

posted by gigabeat360 at 22:36| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

KP41病

割と最近見つけたものであるが、どうやらWindows7時代からあるものらしい。

Kernel Power 41病といわれ、なんらかの作業中に突然再起動やフリーズした際に、後でイベントログを見てみると、Kernel Power のイベント41エラーが発生していることから呼ばれている。

 

んで、これの主原因がはっきりしないらしい。その辺のことはこちらのページを参照いただくとして。

A-H01購入後から、実のところ突然の再起動が発生することがたまにあったりした。Windows8にしてからも、何日かに1度その症状が発生していたり。さすがに音楽聞いて良い気分な時にブチッと再起動されると気分最悪なので、さてどうしようかと思っていた。

 

症状的にはA-H01購入後から発生するようになったし、USB接続ではなくOptical接続に変えると発生しなくなったりしてるので、A-H01とのUSB接続に問題があることはわかりきっている。

で、RAL-2496UT1とかを検討していたのはその辺の理由でA-h01の専用ドライバーあたりが悪さをしているなら、DDCを間に挟むのもありだろう、と。ただ、まぁ、高いしなぁ、と思っていた。

 

んで、今日もさっき症状が出たので、そういえばKP41なんて話題最近見たなぁ、と思ってイベントログを見たら、どんぴしゃKP41だった・・・

そんなわけで、先ほどのリンクページにある一般的な対処法の「Windows電源の管理を変更する」の項目を適用してちょっと様子見である。

これでも発生するようならメモリ電圧か・・・

 

とりあえず、USB回りとか怪しそうで再起動が発生したりする場合には、一度イベントビューアからシステムログを参照して、再起動直前のエラーにKP41がないかどうか確認してみた方が良さそうだ。

posted by gigabeat360 at 23:57| Comment(0) | オーディオ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。