2009年11月28日

とーさんの失態

昨夜遅くまで起きていたかーさん、昨夜というか今朝方まで…

なかなか起きてこないので、「まぁいいや」とそそくさと外出準備をするとーさん。たまには子供3人(?)いないでのんびり過ごすのも良いやね、と。

11時前に出発。

P1080976行く場所なんて決まっていますがな。
クリスマスバージョンになっているのに行かないなんてありえない!







来年は長女は普通に入場料とられるし…なんていう景気が悪い話は放っておいて。

まんまとかーさん置いてけぼり作戦に成功したと思っていたとーさん。起床したと思われるかーさんからの電話で自らの失態を思い知るのである。

かーさん「ねぇ、なんか玄関の紙袋におむつが入ってるんだけど…」


え?


出発前、長女がスティッチの紙袋を大事そうに持っていたので、それにおむつを入れて「これ持って行ってね」とお願いしていたはずだが…

現に、ほら、ここにスティッチの紙袋があっt


なんでミッキーのぬいぐるみが!?

そういえば、我が家には長女用と次女用に2つの同じ紙袋があったが、長女め・・・出かけ間際にもう一つの紙袋にミッキーのぬいぐるみだけ入れてきやがったな!


結局、かーさんが後発で電車でディズニーランドまで来る羽目に・・・ごめんよ・・・

その後は


P1080981飲んで










P1080982食べて










P1080983食べて










P1080984飲んで










P1090004食べて飲んだ一日でした。








いや、クリスマスパレードも見たし、モンスターズインクが予想外に並んでいなくて(それでも90分くらいは待ったが・・・)乗ることもできたしで満足したディズニーランドでしたよ。

しかし、相変わらずホーンテッドマンションとカリブの海賊は全力でいやがる長女なのであった。

最近、ビッグサンダーマウンテン、ビッグサンダーマウンテンと連呼しているが、一度乗ったらまた怖くなって乗らないというのではないであろうか。

絶叫系があまり好きではないとーさんと、大好きなかーさんであるからして、長女が次女どちらかが絶叫系が好きだと釣り合い取れるだけどなぁ。
posted by gigabeat360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

753

七五三は去年に記念写真も撮影して済ましていたが、この3連休で広島のじじばばが遊びに来るという事で、中日の日曜日に七五三に再度行く事に。

土曜日の午後、お迎えに出発寸前に次女はお昼寝に入り、空港まではとーさんと長女でお迎え。空港出口から出てきた際の再会ではちょっと堅くなっていた長女だが、車の中ではすぐに打ち解けていた。

4月の法事で広島に帰省した時には、じじばばではまだ泣いていた次女も、今回は泣くことなく一緒に遊んで笑ったりしていた時もあったので、少しは成長したのかな?

そして本日は七五三

着付けばーちゃんに着付けをしてもらう長女。
着物がなかなか気に入ったようで、終始ご機嫌であった。







神社では、本堂でも静かにしていた長女と次女。雨も心配していたが、帰り際に少し降った以外はなんとか持ってくれたので、良かった良かった。

お買い物帰りに出店でなにやら買ってもらっている長女。






ぽつんあの・・・わたしは・・・









その後はもんじゃ焼きを食べに行ったりしたものの、結構車が渋滞していた移動に時間がかかり、帰宅したのは夕方。思った以上に時間がかかったので、さすがに昼寝をしていない長女は眠くなるかなと思ったが、寝やしねぇ・・・

誕生日?夕方に柏のおばーちゃんがケーキを買ってやってきてくれた。

そして、今日もまた誰かの誕生日となったわけである。




じーあたしの誕生日じゃないよね・・・







じーちゃんばーちゃんが来てからというもの終始ハイテンションな長女。次女もじーちゃんやばーちゃんに遊んでもらってなかなかご機嫌であった。

そして、昼寝をしていないにもかかわらず22時半まで起きていた長女・・・
明日起きれるんだろうか。

その隙にこっそりパパはみかんゼリーを作っておりました。

posted by gigabeat360 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

東芝訴えられる(私的録画保証金について)

「メーカーの主張は子どものわがまま」 SARVHの東芝提訴受け権利者団体が会見

正直権利団体なんてものは、権利主張するためであればどのような事でも言うんだろうな、と思う。

個人的には、CPRM対応ディスクが必要だったり、CPRM対応のドライブが必要だったりと、地デジ等のコピーコントロールの入った録画物を再生する環境を作るにはそれなりの追加出費が必要になる。

特に、録画した子供用の映画を長旅の時にくるまで見せようとしても、カーナビのドライブが対応していなければ無意味なのである。ならばカーナビも対応したやつを買うか?となるとアホらしい。

第一、無制限にコピーできるから、という理由でこの私的録音、私的録画に対する保証金というものが出てきたはずだ。今現在、CDはともかく、デジタル放送についてはコピーコントロールがついている以上、アナログ時代と同じ土俵で論じる事自体がおかしいのではないか?

すべてのデジタル放送がタビング10というわけではなく、コピーワンスの放送だってある。その場合はどういう扱いにするのか?すべての放送をダビング10に統一した上で、じゃあダビング10という制限を設けた中で、アナログ時代に比べてどの程度の保証金にしましょうか、という話なら少しは理解できる。

だが、それであっても、今現在DVDメディアの代金には保証金が上乗せされている。コピー先のメディアに上乗せされているのに、さらに録画機器そのものに上乗せする根拠とは何か?

ダビング10やコピーワンスとはいったいなんだったのか?

こちらの記事中で

「ダビング10のコピーから映像の権利者がこうむる不利益が存在しないことを証明しうる、客観的なデータを示すべき」

と、述べているが、ダビング10にしろコピーワンスにしろ、権利者がこうむる不利益が存在しうる事をまず証明し、これらのコピー技術が無意味である事を証明すれば良かろう。

意味もないコピーガードをつけてしまいました、と。その上でコピーガードなど無くして、それこそ欧米並みの保証金を徴収すれば良いではないか。

あと、欧州ではCCCDなどCDのコピーコントロール技術が導入されている話は聞くが、録画物に対しても同様の技術を導入した上でその保証金の金額であるかも明確にすべきであろう。

ちなみに、米国のディズニーチャンネルなどはコピーコントロールなど入っていない。日本のディズニーチャンネルはコピーワンスが入っている。米国にコピーコントロールが入っていないことには言及しないのかな?

これがどういう結論に至るかでいろいろとまた変わってくるんだろうなぁ。ちなみにパナソニックも同様にデジタル専用機については保証金をSARVHに支払っていない。時期が東芝より遅いのでずれているだけ、とも付け加えておこう。

ところで、権利者団体よ

意識調査の例を元に

「パソコンやオーディオプレーヤーに補償金を支払うべき」

という回答が6割で消費者のニーズを反映していないのではないか、としてMIUや主婦連を批判していたが、上記回答は、それまでの質問から連想するに音楽録音に対して支払うべきか?という問いと受け止めて回答した人が多数であると思われるが?

ちょっとこれは強引すぎやしないかね?

確かに設問中には録画機に対する設問も入ってはいたが、保証金云々の対象が「PCやオーディオプレイヤー」と書かれていれば誰だったCDからの複製だと思うだろう。

今のところCCCDが大こけして、通常のCDのままでコピー自由なCDと、コピーガードによりダビング10とかコピーワンスとかめんどくさいものが入った録画作品とを同列にこの結果だけで扱う事はできないと思うんだが。

もう一度やってみれば良いよ

ダビング10やコピーワンスの入った録画物に対しても保証金を支払うべきか?

という質問を。
posted by gigabeat360 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ/スマフォ/携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

LAN TANK 現る

PCケースとか電源とかどうしよう〜、と悩んでいた日々が過ぎ、気づいてみるとLANTANKが手元に。

sofmapの中古でお手頃価格だったので購入してしまった。

というのも、母親がPCが欲しいと言い出し、ネットワーク環境ももちろん構築するわけなのだが、そうなると娘たちの写真データや動画データなどのやりとりもネット越しにできるなぁ、と。

当初は、今持っているルーターにある共有機能を使おうと思っていたのだが、WebDAVにしか対応していない(FTPもあるようなのだが、管理者専用とかいう記述をどっかで見た)のと、それなりに大きいファイルだと転送中に途切れるとかなんとかいう話を聞いたので却下。

SkyDriveなどのネットワークストレージ経由にしようかとも思ったわけだが、初心者にネットワークストレージでアレコレというのは難しかろうというのと、写真見るたびにネットワーク接続ではちと問題も発生する。

何が問題かというと、うちの実家ではISDNくらいしか使えない(ASDLや光などいつ開通するかもわからん)のと、ISDNにしても良いんだけど、その後のログイン設定等々を遠隔サポートするのは厳しいという事から、データ通信カードの方を選んだわけである。

しかし、データ通信にも定額があるので料金的な所はおいておくとして、過度な通信料になるとそれなりに規制されたりする。

ネットワークストレージにおいた写真や動画を毎日見たりするとパケットが無駄に増えるであろうというのと、ドライブ割り当てでマウント(疑似だが)させるツールはあるものの、同期とったりするのにやっぱりパケットが出て行くというのもあり、ネットワークストレージも却下。

できるだけ、パケットを使わずに少なくとも写真だけでもどうにかできるように、という命題で最終的な結論はサーバー立てるしかないという所である。

LAN TANKでもデフォルト環境だとFTPとかWebDAVとかでしか共有できないのだが、載っているOSがDebian2.4系で、且つTelnet越しにプチハックできるという事から白羽の矢が。

ここのページを参考にしながらSambaサーバーを立てる。途中、手順は間違えていないはずなのに、アクセスできず困っていたが、単にinetd.confのswat等の設定がコメントアウトされていただけだったりという事件を乗り越えて6時間くらいでサーバー構築完了。

とりあえずローカル環境では問題なく動いている。

問題は、WAN側からのアクセスでちゃんと見えるかどうか。1回見えてしまえば問題は無いんだけども。たぶん、できるとは思うが、確認方法が今のところなし。

会社からというわけにもいかず、母親用のマシンはまだ手元には届かないし、しばらくはこのままかな。

ちなみに、LAN TANKのファンも中に入れた先日のパワーアップで余ったHDDもかなり静かで気にならないけれど、居間に置くとかーさんに怒られるから、こっそり2階の使われていない部屋に移動しておいた。

んで、新しいPCが届く前に、写真データはローカルのマシン上にあった方がもちろん良いので、この共有サーバー上の写真データで新規追加されたデータだけをローカルのマシンにコピーするようなツールを作れば、最低限の通信だけでローカル環境に写真がコピーされて万事ハッピーなのだが、果たして作成が間に合うだろうか・・・
posted by gigabeat360 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム/PCパーツ/PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。